おもちゃの交響曲 第一楽章

らむ郎

作品紹介・説明

あんまりらむ郎的な選曲ではないなぁ...w

それはともかく、20世紀半ばまではハイドンの作曲となっていました。しかしヴォルフガングの父であるレオポルト・モーツァルトの「カッサシオント長調」が「おもちゃの交響曲」を含むことが判明し、現在ではL.モーツァルト作とするのが普通です。
しかし20世紀末になり別の説が出ています。詳しくはウィキペディアあたりを読んでくださいw。

おもちゃの音色はすべてSC-88Proが持ってる音でやりました。凝ってもしょうがないしw。また音程のあるおもちゃについては
・ラッパ 低め
・カッコー 高め
にしてあります。どうせ打ち込みなんだからぴったり合わせることもできますが、少しずれてる方が面白いです。

他の楽章はこちらへ
http://ramroh.2kki.com/classic/mozart_leopold.html

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC

04:19 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 101
  • お気に入り: 4
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "TOY SYMPHONY HOB II 47 /ORIGINAL/"
  • 作曲:MOZART LEOPOLD
2009/12/23 03:48