中華的蛍光-China connection (テルミン) [2002.11月]

三毛子

作品紹介・説明

【2002.11.27の演奏→2006.12.28 MySound公開分】
三毛子の耳には「ほたるのひかり」は、こんな風に聴こえるのです。 メロディがヨナヌキだからでしょうか、それとも幻聴のようなものでしょうか。
あなたがこの曲を聴いていて、他の知っているメロディを耳にしたとしても・・・それはまぼろしに違いありません(笑)

この曲は1998年に、Nifty-ServeのFMIDICLA(MIDI クラシック音楽フォーラム)で、行われた蛍光企画に参加して、9位に入賞した作品でした。 それを2002年にテルミンバージョンとして演奏したものです。  データ作成協力はJun Yamamoto。

You Tubeに、アニメ付きバージョンがあります→ http://youtu.be/IcX6bRNe4rE

プロダクト説明

レコーダー:Fostex VF80

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC, MOOG Theremin
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR

Jun Yamamoto

作品紹介・説明

年末のお約束ソング、「蛍の光」を材料に三毛子さんがその縦横無尽のイマジネーションを拡げた作品です。MIDIによる打ち込みを少しお手伝いさせていただきました。ワンダーワールドをお楽しみください。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR

4件のコメントが寄せられています。

03:33 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 55
  • お気に入り: 3
  • ワールド
  • パブリックドメイン作品
  • コラボレーション
  • "Auld Lang Syne 蛍の光"
  • 作曲:スコットランド民謡
  • 編曲:三毛子
2009/12/30 19:12