冬ー椿

masa

作品紹介・説明

「ミルキイ」の音源でアップします。
ライブ音源なので、途中とちりまくりは
直しようがありません。

不思議なもんで、
この曲が良いという方がいらっしゃる事もごく僅か聞いたことがあります。
冬の曲ですので、乗っけさせて頂きます。

プロダクト説明

一生懸命やってます。詳細は悪しからず。

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

降りしきる雪が 茶色い木々を冬の色に塗り替えていく
行き交う人が 何故かとても 華やいで見える
去年の冬は楽しそうに 何処かの茶店でコーヒー飲んでた
そんな事など考え乍ら 赤信号に ふと立ち止まる

この先を行けば 二人で歩いた 貴方の待つあの公園がある
この先を行けば 今でも貴方が待っている様な気がする

三度目の冬が 貴方にとって少し長すぎた丈の事
事も無げに 折からの風に吹かれ 椿の花が ポトリと落ちた



さようなら と叫んだのは 今にして見れば冗談めかし
振り返ったら笑ってると思った ところが貴方は泣いていた

引き止める僕の手より先に 貴方は向きを変え走って行った
勝手にしろ と 背中に投げた あれから貴方は帰って来ない

三度目の春が 貴方にとって 待ちきれなかった丈の事
事も無げに 折からの風に吹かれ 椿の花がポトリと落ちた

三度目の冬が 貴方にとって 少し長すぎた丈の事
事も無げに 折からの風に吹かれ 椿の花がポトリと落ちた

2件のコメントが寄せられています。

04:05 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 250
  • お気に入り: 3
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • ライブ音源
2010/01/04 19:53