生きて/kahkunオケ、ためごろうVo.

ためごろう(じょゆう)

作品紹介・説明

2005年の作品です。
私の代表作とも言える曲です。
弾き語りで歌っていたオリジナルに、kahkunがオケを作ってくれました。
アコギとエレキの使い分け、特にエンディングでエレキが入ってからフェードアウトしていくまでは、私の想いをずっと引っ張ってくれているようで、一番好きなところです。


*****生きて*****

この広い空の下息づく幾千億の
すべてのものに与えられた限りある命
今この瞬間に消えてゆくものたちの悲しみと
生まれてくるものたちの喜びが重なり合ってる
どれほどの愛があれば生きてゆけるのだろう
どれだけの夢をかなえたら幸せになれるのだろう
生きて生きて生きてその答えを見つけるために

この命がやがて終わりを迎えるその時
まぎれもなく自分の人生を生きたと言えるだろうか
どれほどの勇気があれば乗り越えてゆけるのだろう
いく粒の涙を流したら笑顔になれるのだろう
泣いて泣いて泣いて明日は笑っているために

どれほどの愛があれば生きてゆけるのだろう
どれだけの夢をかなえたら幸せになれるのだろう
生きて生きて生きてその答えを見つけるために
泣いて泣いて泣いて明日は笑っているために
生きて生きて生きて最後は笑っているために


使用したプロダクト

マイク
SHURE SM

kahkun

まだ作品情報が入力されていません

24件のコメントが寄せられています。

07:09 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 913
  • お気に入り: 58
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作詞:ためごろう
  • 作曲:ためごろう
  • 編曲:kahkun
2010/01/05 19:08