The long and winding road/Acoustic Version

hide_2

作品紹介・説明

1970年のアルバム「レット・イット・ビー」に収録。作者はポール・マッカートニー。ビートルズ最後のヒット曲。
ポールはこの曲を余り手の込んだダビングはしないでアコースティック的なイメージで仕上げたいと考えていたそうです。ところがジョンと仲の良いプロデューサーが派手目のオーケストラを後からダビングしたため、相当に憤慨し、ジョンとの信頼関係も壊れたという曰く付きの曲です。言われてみると、歌詞も何となく、そういうニュアンスがにじみ出ている気もします。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
EDIROL UA
レコーダー
EDIROL R-09
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Martin Martin

4件のコメントが寄せられています。

03:33 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 252
  • お気に入り: 14
  • ロック
  • カバー作品
  • "long and winding road the"
    THE BEATLES
    (jasrac) 0L1-6070-0
2010/01/12 00:52