歩いて行こう

三上正

作品紹介・説明

黙然さんが曲付けを募集していた詞に目が留まり、
曲付け&歌わせて頂きました。

詞は一読した時は牧歌的な詞のように感じたのですが、
よく読むうちに、その裏というのか側面の
「涙こらえて」的な部分をフィーチャーした方が
良いような気がして来て、
少し重めの曲にさせてもらいました。

またその路線に合わせて、詞は小修正や追加をさせてもらいました。
黙然さんにはとても柔軟に対応してもらえて、感謝しています。
また「ここはこんな風になりませんか?」といった注文に
ドンピシャの言葉を出してもらえた所などもあり、
そこでは黙然さんの語彙の豊富さに驚きました。

ピアノ弾き語りのライブ音源です。
PAからのラインで録っているため
(生音の大きい)ピアノが少し小さめになっていますが・・
聴きとれる範囲かと思います。
演奏・歌唱のアラはご容赦を!

聴いてやって下さい。

プロダクト説明

お店にあったグランドピアノ(YAMAHA製)

黙然

作品紹介・説明

1昨年の春か夏ごろに書いて、自分なりに思い入れのあった詞です。
三上さんに曲調に合わせて詞を修正してもらったり、こちらから提案させてもらったりしながら、歌として完成していただきました。終盤の「少年のころの…」の連は、三上さんが書いてくださいました。
詞に関するやりとりでは、核心を突いた的確な指摘やアドバイスをたくさんいただき、修正作業はとてもやりがいがあり、納得のいく仕上がりになりました。

そして、僕の詞の歌をライブで演奏していただくのは、初めての経験なので、ものすんごく感激しています。

ユーザーの皆さん、三上さんの誠実なピアノと、まっすぐなボーカルをどうぞ聴いてみてチョンマゲです。

プロダクト説明

ボールペンとメモ帳。

53件のコメントが寄せられています。

歌詞

--------------------------------------------------
歩いて行こう  作詞:黙然・三上正
--------------------------------------------------

ああ、いい天気なんだな
なぜ、うつむいてたんだろう
鳥、鳴き声のどかに
雲、青空に光ってる

そう、意味なんてないんだろう
人、生きてるってことに
馬鹿みたいに悩まずに
ただ、受け容れればいいんだろう

左胸に詰まった何かをかき出したい
ちっぽけな願い、でも大切な願い
握り締めて

 目を開いて 前を向いて
 背筋伸ばして 大きな声で
 コンクリートの街の真ん中
 好きなように歩いて行こう

ああ、風やさしいんだな
なぜ、部屋に居たんだろう
蝶、ゆるやかに宙を舞い
花、鮮やかに揺れてる

そう、「意味」なんて無意味だろう
人、ただの生き物さ
もう、悪あがきは止めて
ただ、受け容れればいいんだろう

のどの奥につかえた何かを吐き出したい
言葉にならない、でも大切な願い
握り締めて

 胸を張って 力抜いて
 景色見ながら 自分の足で
 アスファルトのこの無愛想な道を
 口笛吹いて歩いて行こう

少年の頃の自分に
恥ずかしくないように生きよう
たとえあの日誓った道とは
まるで違っても

目を開いて 前を向いて
背筋伸ばして 大きな声で
コンクリートの街の真ん中
口笛吹いて歩いて行こう

53件のコメントが寄せられています。

05:34 / 255.152kbps

共有する

  • 再生回数: 133
  • お気に入り: 25
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
2010/01/18 21:34