「サンタフェ」

斎蔵

作品紹介・説明

3曲目のUPとなるこの曲は、斎蔵が異国のリゾート「Santa Fe」で出会ったエキゾチックな女性との 激しくもはかない恋の物語・・・をイメージして作りました。(爆) ボッサの軽快なリズムと斎蔵の小節のきいた(笑)Voをお楽しみください。(^^)/
メインボーカルはダブルで録音しています。

ただし、完全にデモ録のつもりのため リズムはプロツールのループ音源を貼り付けただけの手抜き録音です。只今、リアルでピアノの収録をお願いしており、完成までのアップとなります。ベースは友人にお願いしました。ヤマハの6弦ベースがいい感じで鳴っています。ソロパートはあえて入れてありませんが、どんな楽器が良いでしょうか?フリューゲルホーンやフルートも似合うような・・・是非ともコラボをお願いします。

ボーカルも中性的な歌詞のため女性の歌でも良いかと思います。ただ、音域が2オクターブ以上あり、しかも転調しているのでボーカル泣かせな曲かもしれませんね。

将来CDをつくりたいなぁ〜
全パート協力してくれるコラボメンバー募集中〜
ご意見もどしどしどうぞ〜 (^^)/ 


使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
digidesign Pro Tools
オーディオインターフェース
digidesign Mbox 2
ミキサー
YAMAHA MW
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「サンタフェ」

雨上がりの街にサンタフェ あなたは思いで抱えて
見送る誰かに振り返る  笑顔と涙がこぼれた

突然のスコールに見舞われて 雨宿り誰もが探すけど
見詰め合った二人はそのまま 動けない 濡れたままで

誰もが恋をして 目くるめくときのままに 彷徨い
男と女の 物語がまたひとつ始まる

太陽と風の街サンタフェ 出会いと別れを重ねて
歌と恋と酒と踊りのカルナバル
あなたの姿を探すのさ

行きずりの恋でも まるで 真実に思えるそんな街さ
何もかもが陽炎のように揺らめいて つかめない

永遠の旅人は 光と影の中を 彷徨い 
男と女の 物語がまたひとつ始まる

8件のコメントが寄せられています。

06:07 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 98
  • お気に入り: 7
  • スムースジャズ
  • オリジナル作品
  • デモサウンド
2010/01/20 06:51