Far away / 若DANNA in なんでモール ('10.01.17)

senpai

作品紹介・説明

2010年1月17日(日) 浜松「なんでモール」での若DANNAライブ音源です。

『Far away』
若DANNAの相方、夜海流星さんの作詞作曲によるオリジナル曲。

---------------------------------------------------------------------
<夜海流星さんからのメッセージ>

僕の大好きな詩画作家の、星野富弘さんと
奥様をモデルに、この歌を作らせていただきました。

残念ながら、御二人にはまだ、お会いしたことがなく
彼の詩やエッセイから垣間見える
ご夫婦の愛情の深さをベースに、僕なりにですが
この歌の中のドラマを、勝手に思い描き
詞に綴らせていただきました。

身体的なハンデを乗り越え、口に加えた筆で
描く画と詩は、何度拝見しても、鳥肌が
立つほどの感動の涙を、私達に流させてくれます。

そして、今回帰国中に、群馬県にある富弘美術館を
訪れるのが僕にとっての、最大の夢でもあります。

最後に、この歌のモチーフにもなっている
星野さんの「結婚指輪」という詩を紹介させて頂きます。


結婚ゆび輪は いらないと いった

朝、顔を洗うとき

私の顔を きずつけないように

体を持ち上げるとき

私が痛くないように

結婚ゆび輪は いらないと いった


今、レースのカーテンをつきぬけてくる

朝陽の中で

私の許に来たあなたが

洗面器から冷たい水をすくっている

その十本の指先から

金よりも 銀よりも

美しい雫が 落ちている。
------------------------------------------------------------

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Gibson Gibson

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

Far away  作詩・曲 夜海流星 

Far away Far away Far away 君と
Far away Far away Far away 歩いてゆく
脚は もう僕には無いけれど 命はまだ 輝いてるよ

夜更けの小さな公園で 君と二人 踊る夢をみたよ
優しく手を添えた僕と  疲れたって笑う君と

今 僕のベッドの横で 椅子にもたれ うたた寝してる
ヒマワリのような  僕の愛しい人よ

ダイヤモンドもルビーも 君は要らないと笑いながら
『私の望むものは・・』言い掛けて 君は僕を見つめた

Far away Far away Far away 君と
Far away Far away Far away 歩いてゆく
脚は もう僕には無いけれど 命はまだ 輝いてるよ

長い長い坂を 人生という汽車が 駆けてゆく
途中下車で終わらぬように 君を悲しませないように

僕を押して歩く散歩道 花を見つけた君
『儚くも 輝け命 露草・・・』と歌う君がいじらしくて

Far away Far away Far away 君と
Far away Far away Far away 歩いてゆく
脚は もう僕には無いけれど 命はまだ 輝いてるよ

君の悲しみや 僕の妬みや
昨日の憎しみ 今日の喜び
全てが溶け合い 時は静かに流れてゆく

Far away Far away Far away 君と
Far away Far away Far away 歩いてゆく
脚は もう僕には無いけれど
命はまだ 輝いてるよ
君の傍で 輝いてるよ

僕はまだ 輝いてるよ

8件のコメントが寄せられています。

06:48 / 192.012kbps

共有する

  • 再生回数: 113
  • お気に入り: 12
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
2010/01/21 22:22