「ひふみ祝詞」

斎蔵

作品紹介・説明

「ひふみ祝詞」とは古神道において、祈り、鎮魂、帰神などに使用され、言霊、音霊の霊力が強く、素晴らしいものだそうです。
ひふみのりとは、日本語の47の音が配列されています。神の言霊、大宇宙のすべての真理、そして絶大なパワーがひめられた言霊の配列ということだといわれています。
(このなかの ゐ=い ゑ=え と読みます。
123回唱えると心の病が解消し、47回唱え
ながら食べて噛むと体の病も治ると日月神示
には書かれています。)

この霊験あらたかな言霊に、恐れ多くもメロディーをつけて、唄っちゃいました~(^^;)
この曲をお部屋に流すだけで、日頃にたまった汚れを浄化し、まるで森林浴に浸った気分になれること請け合いです。
YOUTUBEではもうすぐ2000カウントに達しそうです。毎日、奏上していただけていますよ~
斎蔵としても嬉しい限りです。 斎蔵が作った曲の中では、特殊な位置づけの楽曲であります。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
digidesign Pro Tools
オーディオインターフェース
digidesign Mbox 2
ミキサー
YAMAHA MW
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

ひふみ祝詞
ひふみ よいむなや こともちろらね 
しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか 
うおえ にさりへて のますあせゑほれーけー。

ひふみゆらゆら
ゆらゆらふるへ
やさかましませ
いやさかましませ

2件のコメントが寄せられています。

03:07 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 613
  • お気に入り: 3
  • その他
  • オリジナル作品
2010/01/23 18:17