海は碧いまま

ひょうびょう

作品紹介・説明

これは自分でもなんというジャンルになるのか分からないです。
一応広い意味の中でのエレクトロニカの一種と捉えてますが。
ポップスのようですが、違うと想うし。^^;

ピアプロのコラボで作成しました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
ImageLine FL STUDIO
オーディオインターフェース
EDIROL FA
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA CSR, IK MULTIMEDIA T-RackS
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Axiom
ボーカロイド
CRYPTON 初音ミク

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

水の中では 何も見えず
聞こえる音と 感触だけ 
私にとって 生きる術の 唯一の糧なのです

泡の音は どんなに小さくても聞こえた
余裕さえ 少し前はあったのに今は・・・

でも私 生きてゆく
何も無かったかのように
この海は 碧い色のまま
いつまでも きっと碧いまま

なぜか湧き出るこの自信と 
空からの魂(ちから)に圧されて
あなたの声を 待っています
二人の想い 戻るまで


ごめんね 気付けなくて
二人を繋げるもの
運命などではなく 見つめ合うことと

目覚めた眩しい朝 部屋の隅で揺れてる
ガラス玉の向こう そこにはあなたが居た

風が何時の間にか吹き
花が散る音 響く
あなたに寄り添って
その音 聴いていたかった

私たち 生きてゆく
それぞれを 待ち侘びて
深い夢に包まれてゆく
あなたの空に 輝く虹を

いつか目覚める 眩しい夜明けに
私の隣で 見つめていて
この海は 碧い色のまま
いつまでも きっと碧いまま

4件のコメントが寄せられています。

06:29 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 2
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
2010/01/24 17:05