バッハ絶筆作品候補『汝の玉座の前にいまぞ歩み出で BWV668』

Nyarlathotep

作品紹介・説明

『汝の玉座の前にいまぞ歩み出で BWV668』はバッハの絶筆と言われている曲のひとつですが、
現在有力視されているのは『ミサ曲 ロ短調 BWV232』のようです。。。
が、はっきりはしてません。。。

さて、BWV668ですが、65歳の時ですでに目が見えなく、娘婿に口述で記譜した曲といわれてます。
ゆっくりとしたト長調のコラールで決して暗い曲調ではないが、
単純な元気いっぱいの長調ではなくいろんなものを内包しているあたりが
バッハだなぁと思いました。


そういえば、新曲が発見されて4月15日付けでBWV1128と冠された模様。
クラシックにはまだまだ謎がいっぱいです。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SD
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase, INTERNET Singer Song Writer
コンピュータ
Windows PC Windows PC

03:40 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 59
  • お気に入り: 2
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "汝の玉座の前にいまぞ歩み出で BWV668"
  • 作曲:BACH JOHANN SEBASTIAN
2008/04/28 01:23