もう一度夜をとめて

mint jam

作品紹介・説明

piaさんからお話をいただき、唄わせていただいた作品です。
大好きで、大切な曲とのことで、聴いてみると僕は知らない曲でしたが美しいストリングスアレンジが印象的でした。
でも唄ってみると、これはkeyが高いなと。。 原曲の崎谷さんは声が太いのに高音がきれいに伸びるんですよね~。。
しかし、いい曲なんで惜しくなっちゃって、やってみます~!となりました
それから運転中に唄うこと?週間  おっ、不思議、なんとか音程出てるかも  で、出るうちに録音。
せっかくなんで、アコも入ったほうが厚いかなと思いいれてみました。
たぶん、いまは唄えないと思います(笑) とてもいい思い出です。


それからpiaさんがイメージ動画も作ってくださいました。
直筆の女性の絵も素晴らしいんで、ぜひご覧くださいませ。

youtube動画はこちらです。

プロダクト説明

Taylor 812C
Intellifex-LTD
DAW Studio Vision

使用したプロダクト

レコーダー
TASCAM DP
マイク
RODE NT

pia

作品紹介・説明

一昨年の秋に制作したストリングスアレンジバージョンです。
複雑な絡み合いの音をひろうのは、楽しさと混乱でしたが
その分とっても愛おしい一曲になりました。
頼りないオケがmint jamさんの歌とギターで鼓動した思いです。

初めてmintさんを知ったのは ご自身のボーカルでのオリジナル作品。
ギターはもちろんのこと、その繊細な歌声の魅力には
一目惚れならぬ一耳惚れで やられた〜!って感じでした。

大好きなこの歌のボーカルを ご無理を承知でお願いしたところ 
キーが高過ぎる(・_・)と、戸惑いも持たれたようですが 
なんのその オリジナルキーのまま歌ってくださいました。
酸欠になったよ〜(^^ゞとおっしゃっていましたが
そんな事も感じさせない歌声の上 mintさんのギターも添えてあり
ひと味もふた味もオケを色づけて 深〜く厚みも広がっていました。
そして歌声にまたしてもやられた〜(>_<)  . . . でした♪♬

.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`movie★* 彡

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA DX
コンピュータ
Apple Mac

69件のコメントが寄せられています。

04:00 / 261.758kbps

共有する

  • 再生回数: 242
  • お気に入り: 44
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "もう一度夜をとめて"
    崎谷 健次郎
    (jasrac) 087-4123-9
2010/01/31 14:26