DON'T LET ME DOWN

Acoustic Beatle

作品紹介・説明

この曲は高校時代の文化祭で演りましたが、やはりポイントは出だしからのハモりでのスタートです。(よほどJohnのボーカルのようにドスが効いた声であれば、ソロスタートでOKなのですが。。素人ではとにかくハモりさえしていれば、個人技はごまかせるので、お勧めの手法?になります。。。笑)
ボーカルラインとPaulのベースラインが対旋律っぽく聞こえ、またGeorgeのギターリフレインも(弾き方が簡単な割には)格好良く聞こえるので、文化祭などの大きな場所(体育館など)では響きがよいです。
今回はBASSの代わりに、アコースティックGuitarをダウンチューニングしているので、軽めです^^;

プロダクト説明

YAMAHA SLG100S(BASSに聞こえるのもダウンチューニングしたGuitarです。。)
YAMAHA Sound Sketcher
ZOOM RT-223
私の声

03:31 / 192.029kbps

共有する

  • 再生回数: 107
  • お気に入り: 2
  • ロック
  • カバー作品
  • "DON'T LET ME DOEN"
    THE BEATLES
    (jasrac) 0D1-2900-8
2010/02/06 09:55