Playing Love 愛を奏でて 「海の上のピアニスト」より/モリコーネ (テルミン) [2009.6月]

三毛子

作品紹介・説明

【2009.6.9 MySound公開分】
映画「海の上のピアニスト」からの一曲です。 主人公の1900(nineteen hundred)が残した唯一のレコードに吹き込まれた曲。 彼のたった一度の淡い恋、その始まりを奏でた、美しくせつない即興演奏です。 得意の速弾きで始まるけれど、窓から見える少女を目にしたとたん、繰り返す波の音を思わせる優しい曲調に変わります。
元のピアノソロの曲のメロディをテルミンで弾きました。 ピアノの部分は、わたしがこう弾きたいと思う脳内演奏(笑)を打ち込みで再現しました。

動画(というより、スライドかな)をつけてYouTubeの http://www.youtube.com/watch?v=HXAQ87gKbMc&feature=channel_page にも載せています。 演奏自体の動画ではないのですが。

プロダクト説明

レコーダー:Fostex VF80

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
PCM音源ソフト
GARRITAN GARRITAN
シンセサイザー
MOOG Theremin

4件のコメントが寄せられています。

03:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 102
  • お気に入り: 5
  • スクリーンシネマ
  • カバー作品
  • "Playing Love"
    Ennio Morricone
    (jasrac) 0K2-1409-1
2010/02/07 02:23