【異色な名曲】一ツ星(横山やすし作詞・きくち寛作曲)

かんのすけ

作品紹介・説明

「ラブユー貧乏」に続く、今度の異色の楽曲は、隠れた名曲といいますか、
天才漫才師、故・横山やすしさんの作詞です。
聴けば聴くほど、胸に響いてくるすばらしい歌です。
「ラブユー貧乏」が笑いを誘うなら、こちらは涙を誘う、とでもいいましょうか。

作曲者でもある、きくち寛さんの説明によれば、次のようです。

「元々は1981年頃に作詞をいただき、すぐ作曲した曲なんですが、
やすしさんがすぐに唄えずお蔵入りしていた楽曲でした。
その後7・8年経って再度レコーディングをし、発売になりましたが、
やすしさんの身辺でのいろいろなトラブルが重なり、
結局はまたしてもお蔵入りになりました。
その後、やすしさんは吉本興業を解雇され、不遇の数年を過ごし、病に倒れられました。
そして他界されました。その告別式で出棺のおり、会場に流されていたのがこの楽曲でした。テレビでその光景が流され、あの曲は何という曲なのかとテレビ局に問い合わせが殺到して、発売元のクラウンが追悼盤として横山やすしさんのCDを発売しました。
その後、作曲者のきくち寛が唄う「一ツ星」もCD化され発売になりました」

つまり、横山やすしさん本人歌唱の歌もあり、これはこれで味があります。
なかなか聴く機会はないと思いますが、興味があれば、きくちさん、横山やっさんとも、音源を入手して、ぜひ聴いてみてください。

プロダクト説明

ギターはスペインの老舗メーカー「アルハンブラ」のスティール弦仕様。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
MIDIコントローラー
EDIROL PC
マイク
SHURE BETA, audio-technica AT
コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

05:16 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 63
  • お気に入り: 4
  • フォーク
  • カバー作品
  • "一ツ星"
    きくち寛
    (jasrac) 073-0567-2
2010/02/07 20:58