テレフォンラブ/ナチ&チャコ(野沢那智・白石冬美)

桃印音符隊

作品紹介・説明

「深夜放送」全盛時代の超人気DJコンビで声優の 野沢那智&白石冬美さんの歌です。
この頃はケータイ電話もないし、電話は身近ではあっても、今と少し違いました。
♪コードを指にからませて という歌詞があります。
この”モジモジ感”が、たまりませんっ☆

では、まるぱ隊長家の黒電話のジーコジーコという音から始まるこの曲を、
是非お聴き下さいませ。m(_ _)m
歌は勿論、ART/DECO のデコ八さんと瑠璃です。

プロダクト説明

KORG Legacy Collection デジタル
Cakewalk SONAR Home Studio4

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk MUSIC CREATOR

新泥 六八

作品紹介・説明

瑠璃ちゃんというのは「桃印音符隊」の秘蔵っ子で、居候のボクには内緒で、突如、彗星のごとく音符隊の一員になっていたのですが、キグルミの「くるっと・まわって・いっかいてん」という曲を聴いた時に、「このボーカル、おもしろいな~」と思ったのです。
そんでもって、いろいろ選曲しているうちに、「あっ、"白石冬美さんのテレフォンラブ"がいいや」と、紅音さんに伝えたところ、「でも、男性のパートはどうするんですか? 結構、恥ずかしい歌じゃありません?」と言われまして、「いいよ。いざとなったらオレが歌うから…」という軽率なノリで、結局、その「いざ」となってしまったのです。
最初に録音した時は、何も考えずにごく普通に唄ったので、完全なおじさんノリだったのですが、瑠璃ちゃんの歌とミックスした完成版を聴いたら、まるで、"誘拐犯と少女"みたいな歌になっておりまして、「ぎゃあ、もう一回、唄い直させてくれ!」と懇願して、やり直しをさせてもらったりしました。
その"誘拐犯"のイメージが払拭できているかは別にして、瑠璃ちゃんの声に見合う青年っぽい声を出すのは、至難のワザでした。
それにしても…。こんなマイナーな楽曲、誰が聴くんだろう?
とにかく瑠璃ちゃんの声がカワイイので、誘拐犯の声がコワイかたは、是非、二番からお聴きください。(デコ八)

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
M-AUDIO Audiophile
レコーダー
M-AUDIO MicroTrack
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
モニター
BOSE Companion®
波形編集ソフト
SONY SMS SOUND FORGE
音楽制作アプリケーション
MAGIX SAMPLITUDE

2件のコメントが寄せられています。

02:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 318
  • お気に入り: 8
  • その他
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "テレフォンラブ"
    ナチ&チャコ(野沢那智&白石冬美)
    (jasrac) 054-2485-2
2010/02/13 01:22