The Aubade for Monsters -怪獣たちのオーバード-

PINK MOZART

作品紹介・説明

《2020年4月25日 曲名をThe Dawn⇒The Aubade for Monstersに改題しました》

【INSTRUMENTATION】

2Flutes
2Oboes
2Clarinets in A
2Contra-Bassoons
2French-Horns in F
2Trumpets in C
1Tenor-Trombone
1Bass-Trombone
1Tuba

Cymbals,Timpani(Needs Two Players for Percussions)
& Strings.
【2013年5月16日 追記】
以下の文章は原曲が削除された現在では「ほとんど意味不明」かと思われますが:
1)本来、このページは「作品紹介フロントページ」ではなかった
2)単なる「編曲者」によるSNS内での「うちわバナシ」であること
3)他界された作曲者Take59への追悼の意味を込めて(爆)
等々を考慮し原文の儘にしております。 PINK MOZART
***************************************************************************************
ま、話せば長くなるので…やめておきますが(爆

MTに入会し私のはじめてのMUSICに最初にコメントを
下さったのが閣下。
約一ヶ月後、閣下が公開されたこの曲に激しく反応したのが運の尽き(笑
【これが一時は幻となっていた原曲"TOHO"です[2020年8月3日記]】
閣下との長く美しい(オエエ!)友情のはじまりでした。

おもふに、この出遭いはある意味で『核融合』になりました。
自分一人では絶対に実現不可能な「製作」を二人のコラボレーションにより
はじめて困難を乗り越え、その後の作品へと繋がりました。
閣下に、そしてMTには限りなく感謝しております。

今回はKE9のドラムスを担当して下さった閣下への、
ホンのお礼になれば… 本懐です。
(うぉ~い KE9 第二・第三印象 まだかぁ~?)

じつは、最初に「激しく反応した」数時間後には
さっそくSMFが送られて来たのですが、一見して驚いたのが
なんと「大譜表」一段だけ、さらに子細に見るとそのほとんどが
単音かオクターヴ・ユニゾンで構成されていましたので
(まれに複音が出現し、これが摩訶不思議なことに
ほとんど二度音程で「ぶつかり」まくり)
とても私の手で「調理は無理」と、一度は放り出していたのですが
昨年9月に再聴すると、やはりこの曲には「非常なる魅力」があり、
お願いして、もう一度SMFと音源を再送してもらいました。

年末から一所懸命に取り組み、こうして本日公開にたどりつけたのは
欣快のきわみです。

閣下の作曲作品ですが、エンディングが「やや地味」でしたので
CODAとしてSir,Edward ELGARのヴァイオリン協奏曲(1910=P.D.曲)の
終楽章テーマを素材として流し込んでみるとピッタリと馴染んでくれました。

また、最後の段階でシンバル・ロールが欲しくなり、かといって
新造するのは時間がかかるため、私がBroken Vowのために製作した歌伴奏用の
シンバル・ロールを一発分だけ流用しました。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

めずらしく、曲はフェードインからはじまりますが、これは…
この映画の「シーン76」で池辺 良と宝田 明が
「結局・・・われわれ人類はまったく無力であったな」
というLAMENTATION最終カットが終わり、一拍おいたのちに

あの、あまりにも有名な:

凶悪で強力な異星怪獣の襲来。
我が愛すべきTOHO怪獣オールスター軍団
に大魔神、ガメラ(こいつも最近では移籍してますな)まで
加わって一致団結、激闘の末、それを撃退します。
しかし敵もおそろしく高HPで「堅く」我ら怪獣の何頭かは
傷つき、あるいは還らぬものになりました。
全員(匹)その遺体を囲み死を悼んでおりましたが
一頭、また一頭と去ってゆき・・・・

エンドタイトルがはじまり、クレジットが流れ出す…
『仕様』から F/Iから開始しています(笑

★この曲ね~ ほんとうはもっと佳いタイトルも思いついたのですが…
 『タケのアダージオ』 このほうがいいかな?

プロダクト説明

RIMSHOT:Score Grapher Pro ver'5.11
Cymbals Audio Track from B.V.D.(火暴
CASIO GZ-5

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
モニター
FOSTEX PM, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
シンセサイザー
Roland SonicCell

Take59

まだ作品情報が入力されていません

51件のコメントが寄せられています。

04:02 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 164
  • お気に入り: 24
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:Take59
  • 編曲:PINK MOZART MMX
2010/02/18 20:45