ニューヨーク・カウンターポイント

らむ郎

作品紹介・説明

カウンターポイントシリーズの2作目(1985年)です。

編成は生ソロクラリネットの他にクラリネット×7、バスクラリネット×2、両者持ち替え×1の11人編成で、演奏には約11分を要します。初演は1986年 1月20日ニューヨークでリチャード・ストルツマン(Richard Stoltzman)により行われました。様式的には前作「ヴァーモント」よりも次作「エレクトリック」に近い感じです。

2007年9月作成。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC

4件のコメントが寄せられています。

11:07 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 143
  • お気に入り: 6
  • クラシック
  • カバー作品
  • "NEW YORK COUNTERPOINT"
    STEVE REICH
    (jasrac) 0N1-4145-1
2010/02/21 05:56