RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG SOONG MAN/渡辺香津美

ひろ介

作品紹介・説明

もとネタは70年代後半のFMから流れてきた渡辺香津美さんのライブ放送です。週末となれば結構フュージョンを放送していたいい時代でした。今回、そのライブの中から笹路さん作曲の「RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG SOONG MAN」をクイックルさんとのコラボでなんと復活?することがでました! 再生時間 06:15からのサビの部分はすごく感激!心に響いて泣けてきます:; クイックルさんのギター、いい音してます!

コラボをお願いしたきっかけは、さかのぼること一年、MySound時代、クイックルさんの作品の中に「The Great Revenge・・・」という曲がありまして、これに続くものといったら「RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG SOONG MAN」しかないと勝手に思い込み、ギター&ミキシングをお願いしてしまいました。クイックルさん、ライブ、雛祭りといろいろ忙しいなかギターの演奏ありがとうございました。。

クイックルさん:ギター&ミキシング
ひろ介:その他     

プロダクト説明

カラオケ部制作係(ひろ介)
 KORG Kaossilator改
 ROLAND SC-88Pro
 Sonar7 & BFD2

釜井孝浩(クイ丼)

作品紹介・説明

ひろ介さんからコラボのお申し出を頂き、ちょうど「The Great Revenge of the Hong Hong Woman」を弾いた後だったし、シリーズとして丁度いいなぁと思って一緒にやらせていただきました。The Great~ほどはしっかり覚えていなかったのですが、ひろ介さんからオケを頂いたときその問題は解消しました。要するに好きなように弾けば良い、そんなスペースを作ってくれている素敵なオケでした。

普段弾いている音よりもハードに歪ませる必要があったのでGT-10のアンプモデリングを探して良い音を選びました。

広がりのある素敵な曲なので、後半は高らかに歌い上げることを意識して演奏しました。私の記憶にある渡辺香津美先生の演奏がそのイメージだったからです。

しかし、FMで聴いたライブバージョンを採用するとは渋い選択です >ひろ介さん

プロダクト説明

ギターはPRS Custom 24です。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンパクトエフェクター
BOSS Multi
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
BEHRINGER XENYX
エレクトリック・ギター
PRS PRS

3件のコメントが寄せられています。

08:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 341
  • お気に入り: 16
  • フュージョン
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG S"
    KAZUMI BAND
    (jasrac) 099-4029-4
2010/02/27 01:07