opt #1-1

TAE

作品紹介・説明

今回は非常に刺激的なプロジェクトに参加させていただきました
お誘い下さいましたna-kayanさん、kyu-kayanさん、
そしてtechno_riderさん、本当にありがとうございます

今回特に面白かった点は、誰がどんな楽器を使うのか
全く予測不能な状態で進行していったことです。
非常にスリリングな体験でした♫

断片的な音がトラックを重ねる毎に一つの流れを
形成する過程をお楽しみいただけると思います

私自身もna-kayanさん、kyu-kayanさん、
そして今回初めてご一緒させていただいたtechno_riderさんの
新たな一面を垣間見る事ができまして
とても嬉しかったです(^ー^)v

(2010.6.29 公開終了です)

プロダクト説明

waldorf Largo (前半〜中盤に流れるPadで使用)
Aria Pro2 のセミアコ
Fender Jazz Bass (Fretless)

エフェクトは使用DAWにて完結です

特に役割分担等はありませんが、無意識のうちに
上記の楽器を手にしておりました(^ー^;;)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
EDIROL UA
モニター
EDIROL MA
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
MIDIコントローラー
YAMAHA KX

113件のコメントが寄せられています。

この楽曲は削除されています。

共有する

  • 再生回数: 131
  • お気に入り: 35
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:kayans,TAE-san,techno_rider-san
2010/03/09 13:10