夢紅~ユメクレナイ~

高尾

作品紹介・説明

2007年MS公開。
カミヂタツヒデさんの曲に作詞して歌わせて頂きました。
こちらにはいらっしゃいませんが了解頂いたので公開です。

使用したプロダクト

マイク
BEHRINGER C

18件のコメントが寄せられています。

歌詞

ユメクレナイ~夢紅~  作詞:高尾

夢の行きかう路地 ゆらゆら まどわせ笑う韓紅
いざなう瞳は 水面に映る霞んだ 三日月の色
照らされる格子の影に重なる はかなく消える夜
憂う想い はらはら ゆらめいて 砕かれ散る 光の海へ

身体締め上げる 金子の帯と
うなじ撫であげる 伽羅の匂い
白い花びら脱ぎ捨てて咲く 紅い徒花


煌びやかに煙り ゆらゆら 私を巻き あげ登ってく
踊るように舞い散り 積もり蹴散ら され千切れる空
頬を冷やす空気もかき消す渦巻くノイズ だらけの日々
想いは遠く ひらひら 風に運ばれ貴方の掌

心に刺さる 黄金の簪
噛み締めるキセル 貴方の香り
しょせん夢なら浮世に咲きましょう紅い徒花

※絡みつくように (長い闇夜で)
 見る夢は (朝霧のように)
 掴めない (すり抜けていく)
 永遠の夢幻回廊

 手に入れる (ためのこの世よ)
 欲しいのは (貴方それだけ)
 それすらも (すり抜けていく)
 白い肌に咲く魅惑の紅い花


花曇り ゆらゆら ざわめいて彩る薄紅
月明り 浮かぶ姿 豪華可憐天女のよう
その腕に抱かれ  深く甘い眠りに身をまかせれば
貴方も咲けるでしょう優しく妖しく 香る櫻

 光から影へと 映ろう心
 誤魔化しきれぬ ゆれて潤む瞳
 全てを壊し鮮やかに舞う 紅い徒花 
 
 その声も (長い闇夜で)
 その腕も (朝霧のように)
 すり抜けて (すり抜けていく)
 くり返す無限のループ

触れようとしても(届かない)
陽炎のように (つかめない)
貴方だけ (すり抜けていく)
夢しとねに咲く魅惑の紅い花


噛み締めるキセル 金子の帯
黄金の簪 伽羅の匂い
白い花びら脱ぎ捨てて咲く 紅い徒花

※繰り返し

18件のコメントが寄せられています。

04:53 / 112kbps

共有する

  • 再生回数: 137
  • お気に入り: 10
  • ポップス
  • オリジナル作品
2010/03/20 22:07