ただそれだけ

ダダジー

作品紹介・説明

【かつてここまで弱く、暗い歌があったであろうか!?】
こんにちは、ダダジー<DADAZY>です。


頭の中では完全に演歌を作ったつもりですが、私が奏でると...(??)。
こぶしを使って力んで歌ってみたけど、やっぱ変。私にはムリッ!

歌詞のテーマは単純に、「片思い」「絶望」「逃避」、
暗い気持ちで涙ぐみながらサラッと歌い上げました。


今回は近所の居酒屋の親父さんたちやご年配の方々に
好評だったので、後押しされる思いでアップしました。

おじさま、おばさまの意見です。
「演歌とは違うわ」「ジャンル?ほれっ、ちょび髭の人の歌の分野よ」
「え~と、ちょび髭の名前は...、そうそう『堀内孝雄』!」
それって、一応ジャンルは演歌でないかい?

だから今回のジャンルは「ニュー演歌」ということで^^;




※ジャケ画アートワーク  フレンドのrokiokunさんより提供

プロダクト説明

YAMAHA YPR-8

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
MIDIコントローラー
EDIROL PC
レコーダー
EDIROL R-09
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC

49件のコメントが寄せられています。

歌詞

   『ただそれだけ』



ただ僕が君を    好きというだけで
ただ君が誰かを   好きというだけで

ただそれがやけに  胸に苦しくて
ただ涙が落ちる


 昨日心を    風が通り抜けた
 冷たい冬の   予感残して

 翼広げた    鳥のように
 何処かへ    逃げてゆきたい


           ........


ただ君が誰かを   好きというだけで
ただ誰かが君を   好きというだけで

ただ僕も君が     好きというだけで
ただそれだけのことなのに


 君が誰かと   歩いていた
 あやしい面影   引き摺りながら

 僕の心が    歩いてゆく
 知らずに体を  離れて


 昨日心を    風が通り抜けた
 冷たい冬の   予感残して

 春を夢見る   風に乗って
 何処かへ    逃げてゆきたい

49件のコメントが寄せられています。

03:31 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 110
  • お気に入り: 33
  • 演歌
  • オリジナル作品
2010/03/21 15:19