冬の思い出

HIROMI

作品紹介・説明

★今私の所で公開中の「風のうた」はGoronyanさんが作曲された5拍子の傑作品。
そのGoronyanさんが、以前マイサウンドで公開されていた曲を、今回歌わせて頂きました。
作詞はmuuさんです。
muuさんの切ない思いを綴った歌詞に、今回はハイーパーやまちゃんがアレンジ
してくださいました。
明日に向かって少し心が明るく前向きになるように、アレンジしていただけたのだろうと
勝手に解釈して、1番は語るように。
2番からは、明るめに伸び伸びと歌ったほうが良いかな~~。。なんて
思い、こんな感じに仕上げてみました。
かなりピッチが妖しいところがありますが、ご愛嬌でお許しを。
出来上がったの聴いて自分でも(汗)でした。

★このお話をいただいて2ヶ月ほどたっちゃいました。
札幌はまだ一面雪だらけ、でも今日は11度くらいあり、
まあまあ暖かかったです。
そろそろ春が来る。。。
「冬の思い出」お聴き下さい。

Goronyanさん。muuさん。ハイパーやまちゃんさん。ありがとうございました。
また素敵な作品にめぐりあえて感謝です。
楽しかったです。  ★ヒロミ★

プロダクト説明

Singer Song Writer8.0VS

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM HD

やまちゃん

作品紹介・説明

私の「MySound」時代の音友さん、Goronyanさん作曲による「冬の思い出」という作品です。作詞をされたのは「夢の場所」でお馴染みのmuuさん。編曲順としては「夢の場所」よりもこちらのほうが先に完成しております。

この曲でのアレンジのポイントは「弦楽四重奏」と「オルガン」です。いや、ピアノが入っているので正確には「ピアノ五重奏」かもしれませんが。この編成は私のクラシックなオリジナルを含めて実は初めてだったりします。私にとって「特別な人」の一人である石野田奈津代さんの「60億分の1」という曲でこの弦楽四重奏が効果的に使われているのを聴いて、これは自分でもやってみようと考えたのが採用の始まりです。いや、曲調とかはそれとは全然違うんですが。

また後半を盛り上げるために次第にバックの主力をオルガンに移すという手法をとってみました。これは岡村孝子さんの「クリスマスの夜~2003 Version~」で最後にピアノとオルガンが残って終わりますのでそれを真似てみただけです。

要は私の二人の「特別な人」のアレンジのいいとこ取りだったりもするわけですが(汗)

プロダクト説明

使用音源詳細
Piano:Virtual Grand Piano 2
String Quartet:Orchestral
Organ:Clavinova CVP-96
Guitar & Bass:TTS-1
Drums:Drop Zone

使用したプロダクト

PCM音源ソフト
EDIROL Orchestral
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CVP
コンピュータ
Windows PC Windows PC

42件のコメントが寄せられています。

歌詞

 「冬の思い出」 


 遠い空を 見つめながら 木枯らし吹く街を さまよえば
 頬を伝う涙が 一滴(ひとしずく) 風に流されてく

 響く靴音 遠ざかり あなたがくれた マフラーを
 襟に巻いたわ この時だけ・・・
 
※冬の思い出が 今よみがえる
まるで枯れ葉が 落ちてくように
もう戻らない 帰れない
降る雪が思い出を 埋めてゆく


 夢の中で 愛しながら 空気のように夜を ただよえば
 星が見てる私を 覚めていく 朝日を浴びながら

 いつか消えてく 傷跡は あなたがくれた セーターで
 心は温もる この時だけ・・・

※冬の思い出が 今よみがえる
まるで枯れ葉が 落ちてくように
もう戻らない 帰れない
降る雪が思い出を 埋めてゆく

 冬の思い出は 悲しくつらい
 だけどいつかは 必ず融ける
 もう戻らない 帰らない
 ゆっくりと思い出は 消えてゆく

 ゆっくりと思い出は 流れてく

42件のコメントが寄せられています。

05:26 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 130
  • お気に入り: 25
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/03/24 18:04