YELL/いきものがかり

ゆずるりみかん

作品紹介・説明

ボーカル&コーラス:ミツカさん&ゆずるりみかん
オケ:チハヤさん
MIX:ミツカさん
----------------------------------------------------

チハヤさん、ミツカさんとのコラボです。

私、My Soundの頃からこの3人でのトリプルコラボに憧れてまして・・・。
以前からミツカさんとチハヤさんにずっとお願いしまくっていたら
呆れられたんでしょうね(笑)とうとう実現しました~!。
それぞれに一回ずつご一緒させていただいているのですが、
こうして3人でコラボするのは初めてです。めっちゃ嬉しいです。
ありがとうございまーす!。

それで選曲はいきものがかりの「YELL」です。

私が昨年の紅白で聴いてすごく感動してしまったのがきっかけでこの曲になりました。
合唱コンクールの課題曲だからきっと誰にも歌いやすい
万民向けソングかと思っていたのですが、歌ってみるととんでもない!
メッセージを前面に出さないと気持ちが伝わらないパワーソングでした!。
しかも、上に向けて歌う歌のほうが得意な私には、下に向けて歌う歌ってかなり難しい!。
おなかの支え(声量)がないのか、顎関節症で口が開かないためなのか・・・
声に重みが出ないわ、前に出ないわで、
自分なりにがんばれるだけがんばったのですが、
どうしても不安定な面が出てしまって、
50/50でミツカさんに並べないのが超悔しかったー!!(むきぃー)。うー精進!。

チハヤさんのオケはいつもながら完成度が高いですー。
やっぱり生楽器演奏はいいですね~。
こういう感情を込める歌だと特にそう思います。
私、ストリングス系の曲大好きなので、
聴いているとついギターとストリングスパートに耳が行ってしまいます。
私が先に歌録りしたのですが、ミツカさんがどう歌うかなー?と意識してても
どうミツカさんに繋げばいいのか分からなくてイメージが漠然としてる時、
オケに支えられてる感じがしてとても助けられました。
感情に自然と抑揚が出ますよね。
ミツカさんは「いきものがかりの曲似合うだろうな~v」と思ってましたが
予想通りでしたv。カッコいいなぁ~。
安定した歌声に、コーラスとボーカルの使い分けはさすがの実力です。
ボーカルは凛としてるのにコーラスはやわらかくてしかも縦のラインにブレがない。
いつもながらに完成度の高いお仕事をされてるなーとうらやましく思います。
MIXも素敵に仕上げてくださって、
ちょっと私の声がかわいく聴こえてお得な気分になりました(笑)。

無謀にもレベルの高い作品を数多く公開されてて
ゴールデンコンビとして確立しているお二人にコラボをお願いしましたので、
技量のない私がこの曲で一役買っているか蛇足なのかは明らか過ぎるほど明らかですが、
お二人に支えられてこうして素敵な曲をお届けすることができます。
チハヤさん、ミツカさん、私のわがまま聞いてくださってありがとうございました~。



[ Photo by (c)Fuku.St ] URL http://www.photo.zekkei.com

使用したプロダクト

レコーダー
EDIROL R-09

ミツカ

作品紹介・説明

ゆずるりみかんさんからお誘い頂き、今回のコラボが実現しました。
お誘いありがとうございましたー。

みかんさんがおっしゃっているとおり、私もこちらの曲、
こんなに難しいなんて思っていませんでした。
ブレス箇所、少なくありませんか? 私だけですか?
サビを歌っていて、本当に何度も脳血管千切れそうなくらいに
酸素不足になったんですけど…。
サビを半分だけ歌うという構成にして、本当に良かったと思います(笑)。
私の肺活量の話はさておき、サビも、細かい音の動きがあって
一筋縄ではいかない曲だと、歌って初めて感じました。
一言で言うと、難しかったです。
この曲、一人で歌わなくて本当に良かった。
隣にみかんさんがいるという安心感で、
自分のパートをのびのびと歌えました。
いや、物理的には隣にはいらっしゃいませんけど、
心だけは隣にいたと思ってますよ!(笑)

そんな私達を支えて下さった、チハヤさんのオケ。
どこを切り取って聞いて頂いても、胸をはって「すごいでしょ!」と言える
チハヤさんのオケなのですが(何故私がこんなに偉そうなのか)、
今回、強くお勧めしたいのがギターですね!
超カッコいい。
初めて聞いた瞬間にノックアウトされました。
特に皆さんに聞いていただきたいのが、歌が終わった直後のギター。
何回聞いても「あーもうカッコいいなあー」と思います。是非。

MIXは、結構苦労しました。
みかんさんと私の、声質および録音状況が違いますので、
どちらを聞いても均等に聞こえるように…というのが難しかったです。
それなりに合ったかな? と思ったら、今度は音がモコモコに。
チハヤさんのアドバイスのおかげで、なんとかそれなりになったと思います。

歌もMIXも難しかったなあと、反省も色々あるんですが、
やっぱり終わってみれば「楽しかった」って強く思います。
また、ご一緒できたら嬉しいですね。
今回はありがとうございました。

プロダクト説明

Audacity

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
モニター
audio-technica ATH
コンピュータ
Windows PC Windows PC
マイク
AUDIX OM

2件のコメントが寄せられています。

05:56 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 191
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "YELL"
    いきものがかり
    (jasrac) 156-7553-0
2010/03/28 15:03