Tight Up 安部恭弘

cobsys

作品紹介・説明

初めまして、Mトラックデビューです。趣味のカラオケ制作者です。どうぞよろしく。
この曲は3年位前にDr&Bの打ち込みだけで放置してあったのを今回ES-Rackが入ったのでちょっといじってみたら、完全にはまったので急遽仕上げることにしたものです。あたらしいGの調子も試したいってことがあったけど。いいです初テレキャス、もっと早く導入すべきでした。ピッチがすごくいいです。なので本来ストラトのSideGを押しのけて入ってます。今までこんな音痴なギター使ってたんだと実感しました。音色は??の部分もあるけどね。初物ずくしで途中からMacもDPもインターフェイスも全取っ替えしたので慣れるのに時間がかかったのと、初マルチ録音?でベースキャンプ制をとったので最終ベースキャンプに引きこもりになってしまい、友人のDJ-miumiuに電撃家宅捜索&生活改善指導をされなければ、今頃遭難してました、ありがとうDJ! 元曲はいつかはと思っていたけど遠い存在で、安部くんのライブでも1回した見たことなかったし、胸毛バネリのyoutubeは全く参考にならんし、でも完成してよかった。発表当時買いたてのWalkmanDDで死ぬほど聞いていて、
当時アルバイトにいっていた歌舞伎町一番街の看板が夕方に映えていくのとぴったりだったなと思い出されます。誰も知らねーっつうの!
初マルチ録音でやりなおしの程度がますます際限なくなったので完全なやりなおしTRACKデビューになりました。 首都高などで聞くと結構イイネ!

プロダクト説明

pは通称”旧餅”、ラッパが新入り"藍餅"、Str&cho&BがJV、DrはR8M
SideGは全て新入りアメスタテレ、SoloGは335
VTwinRackにプラグインエフェクト多数かましました。
マルチ録音終わってからエフェクト修正したの初めてです。
ノイズ対策にispTechnologiesのDECIMATORとプラグインのinteligent Gateを使いました。こいつらはホントにインテリジェントだ!!
打ち込み終了後からマックも新調、DigitalPerformerも7にしました。
ステレオトリムで定位の修正もできたし、歪みは期待できないけど、プラグインのプリアンブはいい、ベースにもギターにも使いました。
DP7賢い、早い、ラク、3rdパーティーのプラグインの必要がなくなりました。インターフェイスも小さくなってミキサーの必要性がますます減ってます。そして何より音が圧倒的にイイ、大人と子供くらい違う。今までのみんな直したいくらいだ!でも、guitarだけは勘弁してください、あれ以上できないから今があるんですぅ。

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MOTIF, Roland JV, Roland SR-JV80
音楽制作アプリケーション
MOTU Digital Performer
オーディオインターフェース
MOTU UltraLite
コンピュータ
Apple Mac
ドラムマシン
Roland R-8

05:11 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 84
  • お気に入り: 1
  • Jポップ
  • カバー作品
  • "Tight Up"
    安部恭弘
    (jasrac) 099-7899-2
2010/03/30 21:48