変わらないもの / 奥 華子

ミツカ

作品紹介・説明

映画「時をかける少女」の挿入歌です。

アンニュイでメランコリーな雰囲気、少年らしさを大事にしてみました。
主題歌の「ガーネット」が陽だまりなら、「変わらないもの」は無機質な街灯の光。
暮れたばかりのまだ明るい空に電線のシルエットが浮かんで見えて、
その中に佇んでいるイメージで歌ってみたものです。

あえて、起き抜けの声で歌ってみた曲なんですが、「起きたばかり」と
いうことで、アンニュイさは若干出ているかな、と言った所なんですが、
声がやっぱり出てないですねえ…。これはちょっと反省。

バラードのような静かな曲は、胸部共鳴よりは頭部共鳴を大事にして
歌うことが多いです。そうすると、軽い、柔らかな声になります(当社比)。
「ガーネット」は、かなり頭部共鳴、細かいことを言うと、鼻腔共鳴を強くして歌いました。
でも、「変わらないもの」については、胸部共鳴を強くして歌いました。
私の地声は胸部共鳴が強く、さらに地声が少年声なので、少年っぽい
歌声にしたかったので、あえてそうしてみた次第です。

チハヤさんの、こういった、ゆったりとした曲調のオケは、本当に安心して歌えますね。
何にも考えなくていいから、こっちは歌のことだけ考えていればいい。
ある意味、何かしらで、チハヤさんの音楽と私の歌の世界が近かったり重なったり
しているんだと思います。
そんなコラボの醍醐味、お楽しみ頂ければ嬉しいです。

使用したプロダクト

マイク
SHURE SM
モニター
audio-technica ATH
コンピュータ
Windows PC Windows PC

04:46 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 85
  • お気に入り: 1
  • アニメ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "変わらないもの"
    奥 華子
    (jasrac) 133-0837-8
2010/04/05 13:04