望春詩/作詞・作曲maho

masa

作品紹介・説明

まほちゃんの曲です~

春を望む詩 ですね

まほちゃんのギターとコーラスで 歌わせていただきました

柔らかで 暖かな 陽射しを感じていただけたら 幸いです~

プロダクト説明

サウンドスケッチャー

maho

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

山に響く 歌声は
麓の男たちの 祭り唄
空に広がる 雪雲は
かやぶき屋根を 包み込む
 煙突から 煙がたなびく 
 幸せの 裸電球揺れる
涙してあの子は お嫁に嫁いだ
深山越えれば もうじき春がやってくる

せせらぎ近く 笑い声は
村の女たちの 集いごと
終わることなく 語りべは
囲炉裏端の またぎ人
*夕暮れからすが飛んでゆく
 ゆうげの大根汁が煮える
見上げた星空 こぼれるような
深山のぞけば そこには春が待っている

*以下繰り返し

4件のコメントが寄せられています。

04:54 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/04/12 13:29