ぎゃあ天空から岩石が飛来して大地に波紋が

河合 鮭缶

作品紹介・説明

例によって、某巨大掲示板DTM板「*99の指定した曲を*00が作ってみるスレ」で
踏んだお題で作った曲。2003年の作。
こういうふざけたお題が容赦なく回ってくるあたりが、全盛期のあのスレッドの
恐ろしいところでした。

曲調は…まあ、このお題だとこういう感じにしかならんわな。(笑)

プロダクト説明

NASA的交信ボイスはディスカバリーファームの音効シリーズ「産業」から。
スネアはCreative EssentialのDance DrumsのをLoopAZoidに読ませて。
パイプオルガン風の音がSynth1、6連のシーケンスがNeon、ベースがTau mk.1かな。
音ネタCD以外は全部無料という。(笑)

DAWは懐かしのCubasisVST 4.0。Cubaseじゃないよ。
Cubaseの初心者向け仕様みたいので、そういうシリーズがあったんですね昔。
まだFL Studioに出会う前に使ってた品です。

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

2件のコメントが寄せられています。

01:58 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 0
  • その他
  • オリジナル作品
  • 作曲:河合 鮭缶
  • 編曲:河合 鮭缶
2008/06/26 20:33