君がうまれて 2

だいちゃん、父

作品紹介・説明

                                  作詞、作曲、だいちゃん、父


     君がうまれて 2


1.運命(とき)が来て君が僕と、お母さんとの間にうまれて来た時に

  お母さんは君を抱いて、嬉し涙を流していたよ

  愛らしい目をして無邪気に微笑んで、僕たちだけを頼っている様で

  幾度疲れた心を君は、いやしてくれた事だろう


  だけど運命は(とき)は君に、試練を与えた

  とても信じられなかった、その時僕等は・・・・・だけど


  もし話せる時が来たら、お父さんと呼んでくれるかい?

  まだ言葉を知らない君の、その小さな口で


2.運命(とき)は経ち君は少し、大きくなって日常(くらし)にも慣れた

  取り巻く人すべてに、幸せ与えて

  夢を見ているのかい?天使の様な寝顔を見ていると

  少しも他の子供達と、違いが有ると僕は思えない

  負けちゃいけないんだ!生きて行くんだ!

  君は君らしく現在(いま)、精一杯に・・・・・だから

  もし歩ける時が来たら、お母さんは泣くかも知れない

  まだ歩みを知らない君の、その小さな足で

  もし歩ける時が来たら、お父さんはきっと泣くだろう

  まだ歩みを知らない君の、その小さな足で いとしい我が子よ、守ってあげるよ

プロダクト説明

 この子を授かったので僕は、音楽を作り続けています、、、

使用したプロダクト

レコーダー
BOSS BR
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA P
コンピュータ
Windows PC Windows PC

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

                               作詞、作曲、だいちゃん、父


     君がうまれて 2


1.運命(とき)が来て君が僕と、お母さんとの間にうまれて来た時に

  お母さんは君を抱いて、嬉し涙を流していたよ

  愛らしい目をして無邪気に微笑んで、僕たちだけを頼っている様で

  幾度疲れた心を君は、いやしてくれた事だろう


  だけど運命は(とき)は君に、試練を与えた

  とても信じられなかった、その時僕等は・・・・・だけど


  もし話せる時が来たら、お父さんと呼んでくれるかい?

  まだ言葉を知らない君の、その小さな口で


2.運命(とき)は経ち君は少し、大きくなって日常(くらし)にも慣れた

  取り巻く人すべてに、幸せ与えて

  夢を見ているのかい?天使の様な寝顔を見ていると

  少しも他の子供達と、違いが有ると僕は思えない

  負けちゃいけないんだ!生きて行くんだ!

  君は君らしく現在(いま)、精一杯に・・・・・だから

  もし歩ける時が来たら、お母さんは泣くかも知れない

  まだ歩みを知らない君の、その小さな足で

  もし歩ける時が来たら、お父さんはきっと泣くだろう

  まだ歩みを知らない君の、その小さな足で いとしい我が子よ、守ってあげるよ

8件のコメントが寄せられています。

06:13 / 56kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 6
  • ポップス
  • オリジナル作品
2008/07/05 15:13