夏に寄せて

gurico

作品紹介・説明

ネットで知り合ったママンさんの詞に曲をつけました。
歌ってくれたのは、大阪のcherryちゃん、素敵なコーラスアレンジも彼女がつけてくれました。
強がっていても、どこかに弱い女心を、元気の出るボサノバにしてまとめてみました。
歌えば歌うほど、その気になって(笑) 大好きになる曲です。
アラフォー世代の皆様、一緒に歌って下さいね。

プロダクト説明

ステージアカスタム

1件のコメントが寄せられています。

歌詞

「夏に寄せて」     ママン

光溢れる夏の日に
    貴方が居て 私が居て・・・・
    私が居て 貴方が居た。

光のかげる夏の日に
   貴方が居なくて 私が居る
   私はいるけど 貴方は居ない・・・・

心の傷は自分でも 測り知れない深さだけれど
傷は自ら埋めるもの。
人には決して埋められない。

悲しみ 苦しみ 憎しみを
分かちあえれる分身は
鏡に映る自分の姿・・・

作り笑顔も信じていれば
いつか真実に変わるもの。

女は強い   私は強い・・・・
それを信じて装って
心の底は覗かせない・・・・

だけど1人でうつむくと
押さえきれずに涙がポロリ・・・・

                                        

1件のコメントが寄せられています。

02:42 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 97
  • お気に入り: 1
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2010/05/15 16:11