ふたつの十字架/PUREPOPS

くぼたくん

作品紹介・説明

こんなにせつなくも哀しい曲を書いたのは久しぶりです。
泣けるバラードに仕上がったとは思いますが、僕の声ではそんなに悲しく聞こえないんですよね。なんでだろう?
初稿なので、メロディーがまだ不安定です。ライヴでは、もっと安定して歌えるかも?

曲を作った僕の自己ランキングは以下の通りです。(あくまで楽曲自体のランキングで、演奏の完成度は関係ありません。)まあ、曲を作り手と聞き手で評価が必ずしも一致しない(というか、一致しない方が多い)のが面白いんですけどね。(笑)

「ランクA : オススメだと思います」
 ためらわないで
 SHOW ME YOUR SMILE
 過ぎた日々に
 My Little Town
 ふたつの十字架

「ランクB : いい曲だと思います」
 白夜(demo)
 ともだちだから言い出せなくて
 約束
 訊かせて...
 さよならを刻みつけて
 罪
 秋の日の午後に
 こころゆれるままに
 冬の終章(demo)
 bloody

「ランクC : 悪くないと思います」
 ふたつめのはじまり
 夜のしじまに
 雪化粧
 都会V
 夜明けがほしい
 告別
 今日で終わりさ
 REWIND

「ランクD : 普通だと思います」
 It's Only Love
 Lady Libra
 都会III
 The Eternal Melody
 Heartbreaker(demo)

プロダクト説明

リズムマシン以外はひとりでやってます。

使用したプロダクト

レコーダー
FOSTEX MR
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

 「ふたつの十字架」

   頬に落ちた 長い髪を
   掻きあげながら 笑う
   君を 見ていると
   胸が 締め付けられて

   雲の切れ間の 太陽のような
   その笑顔の 裏側に
   いつも 隠されている
   哀しみが せつない

   ただ君の傍で 君を見つめてきた
   口に出しては いけない想い
   わかっていたはずなのに

   叶うはずもない 叶えてはいけない
   悲しい宿命(さだめ)の 恋なら
   すべてこの手で 壊すことになっても
   答を出そうと 決めたよ


   僕を見上げる 君の瞳に
   映るのは ただの友達
   いつも 痛いほど
   思い知らされてたけど

   君の心の 深い傷跡
   言葉の隙間に 見えた時
   僕の心にかけた
   錠(かぎ)は 砕け散った

   何故そんなにも 自分を苦しめるの
   君は こんなに 素敵なのに
   ただ そう伝えたかった

   たとえ叶っても 叶わなくても
   苦しむ宿命の 恋なら
   すべてこの手で 壊すことになっても
   答を出そうと 決めたよ


   僕の人生で 誰より 特別な女性(ひと)
   何故に 今更 巡り逢ってしまった...

   身に余るほどの 小さな幸せ
   捨ててもいいと 思った
   僕の気持ちに 偽りの破片(かけら)も
   なかったことは 信じて

   君を傷つけて そして傷ついて
   償う術も ないなら
   せめて 背中のふたつの十字架
   隠したままで 生きるよ

2件のコメントが寄せられています。

06:22 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
2010/05/18 10:56