The long run

u1

作品紹介・説明

BULLOOSE結成後、初めて作った曲です。
「THE CURTAIN FALLS」よりも前の作品で、歌詞と曲だけは出来ていたのだけど
アレンジがなかなか浮かばず、気づけば完成までに数年を費やしてしまいました。

そういう訳で、この曲はBULLOOSEにとって
その音楽性とも言えるくらい「BULLOOSEらしい曲」という位置付けになります。

アコースティックギターを中心に、弾き語りのイメージを壊さない程度にベース、ドラムなどを加え、スティールギターで柔らかな雰囲気を表現しました。


■今回、ジャケ写真を知人のChikageさんという方に頼んで、譲っていただきました。
これからもジャケで使う機会が増えると思うので、ジャケの方も目で楽しんでいただけたら・・・と思います。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
エレクトリック・ギター
Epiphone Epiphone
アコースティック・ギター
Yairi Yairi
アンプ
YAMAHA YAMAHA Amp

Goshi

作品紹介・説明

u1が紹介している通り、この曲はBULLOOSE結成時に作られた曲です。
u1はアレンジがなかなか浮かばず数年経ったと書いていますが、僕がなかなかうまく歌えなかったというのも時間がかかった原因です^^;;

今回晴れて公開できることに大変嬉しく思います!
ぜひぜひお聴きください!!

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk MUSIC CREATOR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

15件のコメントが寄せられています。

歌詞

穏やかなメロディー
夕暮れに流れて
道行く人たちを
ずっと見ていた

いたずらに過ぎゆく
はかなさの時を
僕らはどれほどに
心 擦り減らして

譲れはしない
ものばかりを胸に
抱いて走り続けていたんだ
The Long Run

しがみついて泣いてもいいさ
もどかしくてやりきれないけど
それでも優しさに涙するから
明日もまた生きて行こう


旅路の途中で
別れた人達の
歴史を辿っても
今は虚しくて

戻れやしない
愛してきた日々を
僕らは重ね続けてきたんだ
The Long Run

忘れられない青い願いを
胸震わせる揺るがぬ想いを
どんなに傷ついて誰がけなしても
迷いなんてどこにもないさ

振り返れば自分の道の正しさに 必ず気付くはずだから

しがみついて泣いてもいいさ
もどかしくてやりきれないけど
それでも優しさに涙するから
明日もまた生きて行こう

15件のコメントが寄せられています。

04:52 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 96
  • お気に入り: 14
  • カントリー
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/06/02 15:08