HUES OF LIGHT

TAE

作品紹介・説明

chain musicシリーズの第三弾、今回も参加させていただきました♫

いやぁ〜、一人で制作すると最近はボツ続きで
恥ずかしい限りなのですが、
この作品群に関しましては意外とスンナリと
進みます(^ー^)b

na-kayanさん、kyu-kayanさん、takedaさんの心地よい刺激と
柔軟で寛容な姿勢に完全に助けられております(^ー^;)A

詳しい説明はna-kayanさんにお任せするとしまして、
今回関わった部分について簡単に説明を♨

"kitchen" (第2部)
いつものProphet-Vで、パーカッシブな感じとメロディーを
併せ持つようなフレーズを入れてみました♫
ベロシティーは一定なのですが、音の長さで表情が変わるところが
お気に入りです(^ー^;;)

"the theme" (最終部)
na-kayanさんのストリングスのコードに合わせて
バイオリン・セクションを入れました。
このフレーズにtakedaさん、kyu-kayanさんが素敵な
コーラスを入れてくれたのはホント嬉しかったです(^▽^)/
........ストリングスを使ったのは2回目か3回目くらいです(^ー^;;)
大目に見て下さいませ(ノ_ _)ノ


お互いが寛容であることで生まれる共感、共鳴........





使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
ARTURIA ProphetV
音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Apple Mac
MIDIコントローラー
YAMAHA KX

takeda

作品紹介・説明

na-kayanさんにお誘いいただいて、参加しました。この制作のお手伝いできたのが本当、光栄です。

"A Song"
デモの段階でものすごい完成度を見せていて、これに、僕はどうかかわっていけばいいんだろう、みたいな、本当に脂汗をかきました。いつもの自分とはまったく違う音楽スタイルの中で、自分の中にアピールできる何かを探して結果、生身で勝負なコーラスと言う選択でした。
ただ、気持ちに技術が追いつかなくて、アフリカからでて、ブルガリアンコーラスまでのツアーをイメージしてたのに、日本を出たところ、東南アジアあたりで引っかかっちゃったけど、まあいいか(おいっ)みたいな感じになっちゃいました。na-kayanさんのフォローで何とか形になったかなと思ってます。

"the theme"
このストリングススタックは、圧倒されます、聞いていると、色んな音が聞こえてくるようで、自然に浮かんだフレーズでコーラスをつけました。TAEさんが重ねたバイオリンのフレーズの表情豊かさが引き金ですね。
完全にテンポブレイクしちゃってるので、何度も聞いて音と音が重なるように歌うのが難しいです、うまく行ってないところもちょっとありますね。
仕上げの時に追加されたkyu-kayanのコーラスを拝聴して、僕には、なにか、光が見えるような気がします。
長い曲かもしれませんが、最後までお聞きいただければ幸いです。

粘り強くきちっとまとめてくださったna-kayanさん、本当にありがとうございましたー。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
E-MU E-MU 0404
マイク
AKG C
モニター
SONY SMC MDR

53件のコメントが寄せられています。

08:47 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 122
  • お気に入り: 21
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:kayans,TAE,takeda
  • 編曲:kayans,TAE,takeda
2010/06/11 19:18