おそすぎないうちに

にかとま

作品紹介・説明

最も思い出深く、僕の生き方の芯となっている曲です。

教師としての前任校である、阪神淡路大震災での被災校で
在籍児童が亡くなったことを悼み、
毎年6年生によって歌われます。

いのちのありがたさ、
当たり前の日常のありがたさが
こんなに胸を打つ曲を他に知りません。

この曲を聴いたり歌ったりするごとに、
遅すぎないうちに、日々の日常を、精いっぱいがんばろう、と思います。

演奏は、
塾の音楽隊さんとBAMIKOさんの演奏に僕の歌をかぶせたもの。

最後にちょっとだけ、担任していた小学校2年生のクラス児童のうたった声が
かぶさってきます。
ヤマハのMySoundで公開していた演奏ファイルで、
約2年半前に公開したものです。

最も思い出深いこの曲は、縁があればもっとどんどんいろいろなところで
歌っていきたいと思っています。
僕の今の赴任校でも、来年の1月17日には、震災の話と共に、授業の最後で歌って聞かせたいと思っています。

(歌詞表示付きフォトムービーもhttp://www.youtube.com/watch?v=-7n3pLOrTk8で公開中)

プロダクト説明

コラボさせていただいた、楽器演奏バージョンは
すばらしい出来です。
もともとはピアノ伴奏だけの曲ですが、
こんなにすばらしいアレンジで聴けることを幸せに思います。
BAMIKOさん、塾の音楽隊さんには、この曲の使用を快く了解していただきました。
心より感謝申し上げます♪(^^)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer

BAMIKO(ひまコン)

作品紹介・説明

この歌を知ったのは、中山真理さん作詞・作曲の
「Smile Again」という歌を作るために買った楽譜にこの歌が載っていたことから。
でも実際は、My Soundで、にかとまさんが唄っていらっしゃったのを聴いてからなのです。
私もぜひ作りたいと作ったこの曲を
なんとにかとまさんが唄いたいとおっしゃって来られた時は、
それはもう恐縮してしまいました。
歌は入らないインストでの公開が前提でしたので、
この歌の素晴らしさをどう伝えればよいのか。。。。。
と考えてこういうアレンジになりました。
小学校の先生をしていらっしゃるにかとまさんの歌は、
この歌への想いがとてもよく伝わってきますね。

こちらこそ唄っていただき感謝しています。
ありがとうございました♪

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer

04:36 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 323
  • お気に入り: 7
  • 童謡・唱歌
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "おそすぎないうちに"
    中山 真理 作詞・作曲 (合唱曲)
    (jasrac) 027-4415-5
2010/06/26 15:20