あんたのギター(Vocal:七里さん)

としたん

作品紹介・説明

MySound、そしてMUSICTRACKで知り合えたおっさんギタリスト達に捧げます。
アコースティック、エレクトリック、ガット、スティール…いろんな分類で(一人で
何役もこなす方が大半ですが・0・)すばらしいギタリストが大勢いました。
その中で何人かとネット上の会話をすることがありましたが、みんな素敵な人達。
楽しい思いをさせていただいてます。

今回、初めてSinger Song Writer Lite 6.0 で最初から最後まで作ってみました。
いつものXG Works 4.0 とはちょっと違う勝手で、まだ慣れてませんがこのソフトの
利点を生かした曲作りができればと思います。

曲調はあえて「どフォーク」で持ってきました。
m7とか分数とかこじゃれたコードは一切用いず、mと7thだけでトータルの数も
少なくしてメジャーで始まりマイナーで終わる展開…70年代っぽい感じでね。
たそがれた人生に、できる範囲からちょっと無理するイメージ。
で、翌日は筋肉痛…身も心も…
それでも、まだ捨てたもんじゃないと、哀愁をゆっくり焦がす中火で燃える気持ち。
あんたのギター聴いてるとそう思えるんだ。。。。。


※2010.12.27※
七里さんが歌ってくださったファイルが届きました。
せっかくなので今年の手前味噌マイバースデープレゼントとさせていただきます。
どうもありがとうございましたm(_ _)m
皆さんも聴いてくださいね。

※七里さんからの申し出で別テイクに差し換えました。気合入ったヴァージョンです※

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
オーディオインターフェース
YAMAHA UW
波形編集ソフト
INTERNET Sound it

七里

作品紹介・説明

オーナーのとしたんさんは、きょう12月27日が誕生日だそうだ。
そんなおめでたい日に、まいったな、私の歌なんぞアップすることになって。
聴いてくださる方はどうぞ、酔っ払いが居酒屋でよろめきながら歌っていると思ってください。
せっかくの曲・詞を、よごしてしまってすみません。

プロダクト説明

〔補足〕
mixer:CLASSIC PRO PM602FX
MDdeck:SONY MDS-S40
Component:Victor UX-Z2

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC

26件のコメントが寄せられています。

歌詞

あんたのギター

何気なく立ち寄った この町の居酒屋で
タバコの煙の向こう側で ギター弾いてる
あんたに出逢った
ガキの頃よく聴いた 懐かしいあの歌に
いつしか体を揺らしながら 俺も一緒に
口ずさんでた
あれから何度も また聴きたくて
ダチを誘っては 通ってるんだ
もう人生半ば過ぎてんのに
忘れかけてた青臭い夢 もう一度見ようとしてる
たそがれた生活に 勇気を与えてくれる
あんたのギターで歌いたい

働いてくたびれて 酒飲んでしょぼくれて
毎日同じ事 繰り返しながら 生きてる意味を
こなして過ごした
パソコンの向こうには 似たような仲間達
いい歳こいてと思いながら 俺もいつかと
憧れていた
あんたのギターは どうしてなのか
心の奥に沁みてくるんだ
まだ人生老け込むには早い
いくつになっても恋をしたいし 夕日に向かって走る
ため息の出る日々も なるべく笑っていよう
あんたのギターを聴きながら


Lyrics & Music by としたん

26件のコメントが寄せられています。

04:28 / 192.022kbps

共有する

  • 再生回数: 152
  • お気に入り: 18
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/12/27 17:57