Chic Thick Lips

Frost

作品紹介・説明

皆様、ご無沙汰しております。
色々ありまして112日ぶりの公開となります。

この曲は昨年12月頃に作曲したものですが、その後、諸般の事情によりなかなか作業が進まなかったのですが、夏を迎えてようやく公開まで辿り着きました。

曲調はAORとさせてもらいましたが、私がアレンジすると今ひとつお洒落さが足らず、AORという言葉が存在していなかった頃のロックになってしまいます。

それではお聴きください。

プロダクト説明

マイク:AKG C535EB(友人にお借りしたままになっているマイクです。)

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
ARTURIA ProphetV
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, CELEMONY SOFTWARE Melodyne
ギタープラグイン
IK MULTIMEDIA AmpliTube
モニター
YAMAHA HS, SONY SMC MDR, AKG K
コンピュータ
Windows PC Windows PC
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore
シンセサイザー
YAMAHA MOTIF XS
ミキサー
YAMAHA n
PCM音源ソフト
MUSIC LAB REAL STRAT, MUSIC LAB REAL LPC
MIDIコントローラー
YAMAHA KX, Steinberg CC121
ドラム音源ソフト
TOONTRACK Superior Drummer

s-bill

作品紹介・説明

皆様、大変ご無沙汰しておりました!
年度末、年度始めのドタバタを契機に、何かと立て込んで、MTにアクセスしたり、皆様の作品を聞いたり、コメントしたり、という機会が減ってきてしまっていました。
しかし、久々の曲公開を機に、極力頻繁に皆様のところにもお邪魔させていただくので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、前置きが長くなりましたが、この作品は、また新たな展開です!イメージは、「ディスコ(クラブじゃなくてディスコ、或いはデスコ)で、うだつの上がらない男が、いいオンナにのぼせ上がる…どうせ叶いっこないのに…といった感じです。真夏の熱さにやられちゃったんでしょうかね?ミジメな男です…。

と、歌詞はまあけっこう面白くできたのですが…ボーカルは極めて難しい!まずリズムに乗って歌うのがとても大変でしたし、メロの展開は、これはもう黒人シンガーでないとハマらないようなものでした。ですから、歌い手としてはまったく自信がないのですが、本物のブラック・ソウル・シンガーを連れてくる訳にも行かず…このあたりでご容赦いただきたいと思います。

プロダクト説明

Frost氏にお尋ねください。

60件のコメントが寄せられています。

歌詞

[A]Chic thick lips just obsessed me at first sight
Shaking hips did knock me out
I’ve made a slip that I fell in love
With a girl like you who won’t belong to any man

[A]Licking the lips, you’re dancing all by yourself
I take a sip, so absently
Just like a whip, lithe are all your limbs
How can I take my eyes off of you? I’m so allured

[B]Dressed in black, you stand out by far the most
The drum of my heart has been pounding all the time
I hear a crack in the middle of my head
All my arteries gonna rupture at once

[C]When your body’s swaying, so is my mind
You are too good to talk to give me just one look
With your long brown hair waving in the air
I know nothing could ease my mind till I make them mine, your chic thick lips

[B]Please don’t attack with such silent cold eyes
Only if you smiled at no one but me
Let me hack deep into your heart
How I wonder how you are when you’re all alone

(Interlude)

[C]When your body’s swaying, so is my mind
You are too good to talk to give me just one look
With your long brown hair waving in the air
I know nothing could ease my mind till I make them mine, your chic thick lips

[A]Chic thick lips, there’s no way to resist their charm
Shaking hips, you knocked me out
I’ve made a slip that I fell in love
With a girl like you with no interest in any man

[B]“Take up the slack. You’d better know she’s above you”
That’s what they say and that’s what I know too
Can’t turn back Too late to give you up
All my arteries gonna rupture all --- at once

They’re so alluring,
They gonna bring my life to ruin
They’re so alluring,
They gonna bring my life to ruin,
That’s what I know, but that’s what I want



Chic Thick Lips(日本語訳)
[A]シャレた厚い唇 一目で俺を虜にした
揺れる腰つきが俺をノックアウトした
間違いを犯したよ 恋に落ちるなんて
どんな男のものにもならない 君みたいな娘に

[A]唇を舐めながら 君は一人きりで踊っている
僕はチビチビ飲む ぼんやりとして
まさに鞭のよう 君の肢体は滑らか
どうして君から目を離すことができようか? 俺はもう首ったけなんだ

[B]黒に身を包んでいるけど 君はダントツで目立っている
心の中のドラムが ずっとなり続けている
頭の真ん中でカチッと音が聞こえる
動脈がみんな一気に破裂しそうだ

[C]君の体が揺れると 僕の頭の揺れる
君は素敵過ぎて話しかけられないよ 一目だけでも俺を見ておくれ
君の長い茶色い髪がなびくと
僕のものにするまで気が休まることはないんだとわかるんだ 君のシャレた厚い唇を

[B]黙ったままそんなに冷たい目で 俺を攻めないで
君が僕にだけ微笑んでくれさえしたら・・・
君の心の中に入り込ませてよ
一人のときの君はどんなふうだろう

(Interlude)

[C] 君の体が揺れると 僕の頭の揺れる
君は素敵過ぎて話しかけられないよ 一目だけでも俺を見ておくれ
君の長い茶色い髪がなびくと
僕のものにするまで気が休まることはないんだとわかるんだ 君のシャレた厚い唇を

[A]シャレた厚い唇 その魅力に抗う方法はない
腰を揺らして 君は僕をノックアウトした
間違いを犯したよ 恋に落ちるなんて
どんな男にも興味のない 君みたいな娘に

[B]「しっかりしろよ お前には過ぎた女だって気がつかないと」
みんなはそう言う そんなことは俺も知っている
後戻りできないんだ 諦めるには遅すぎる
動脈がみんな一気に破裂しそうだ

60件のコメントが寄せられています。

04:13 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 228
  • お気に入り: 33
  • AOR
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/07/22 00:07