3番 4度のための(ドビュッシー作曲「ピアノのための12の練習曲」より)

TaDa

作品紹介・説明

http://musictrack.jp/musics/25825
に引き続きドビュッシーのエチュードより。

大学の卒業研究で楽曲分析をしたとき、担当していただいた教官いわくの「4度っていっても、完全4度じゃないのはどうか」といったやりとりを覚えている。

完全4度は日本の音楽語法にも登場する特徴的な響きであり、ガムランや北斎の絵に影響を受けたドビュッシーもそのことが意識にあっただろうが、完全4度から出発してもうドビュッシーのやりたい放題展開していく様子は、まさにこの作曲家の円熟の境地といえよう。

1994年10月10日、カワイミュージックショップ仙台か、ヤマハ6階のどちらかで。多分カワイホールだった気がします。同門の門下生の何人かによるジョイントコンサートから。

プロダクト説明

Sound it 5.0 でマスタリング 

使用したプロダクト

波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC

06:02 / 320.023kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 3
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • ライブ音源
  • "12 ETUDES /ORIGINAL/"
    DEBUSSY CLAUDE ACHILLE (NON PROTECTED SHARES)
2010/08/21 23:33