summertime

hamo

作品紹介・説明

アカペラ4声用です。
とても有名なSummertime、やっと今、歌の気持ちが少し共感出来るようになり、挑戦してみました。

オペラ「ポーギーとベス」(1935)の第1幕で黒人の漁師ジェイクの妻クララが歌う子守唄ということです。
そして、残酷な事に、この両親は嵐で死んでしまい、3幕目では、その子供を抱いたベスが歌うのだそうです。

母親クララは1番は子供をあやすように、2番は子供の未来に思いを馳せて歌ったのでしょうか。

こんな感じの内容です。
1番
夏は暮らしやすいね、魚は跳ねるし、綿は高く伸びる
おまえの父さんお金持ち、おまえの母さんは美人よ
だからいとしい子、泣かないの
2番
ある朝おまえは立ちあがり歌い出す、そして、翼を広げて広い空へ飛んで行くのだろう
でも、その朝が来るまで、何もおまえを傷つけるものはないよ
だって父さんと母さんがそばにいるから

歌い終わって、子供を思う気持ちは、世界共通だなあ。。と、思いました。
そして、この歌がもっともっと好きになりました^^*

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
モニター
AKG K

18件のコメントが寄せられています。

02:57 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 86
  • お気に入り: 16
  • ジャズ
  • パブリックドメイン作品
  • "summertime"
  • 作詞:DUBOSE HEYWARD
  • 作曲:GERSHWIN GEORGE
2010/08/23 13:41