幼き日の友らへ remix / tete

黙然

作品紹介・説明

すでに公開している作品ですが、編曲のバラードメーカーさんがアレンジに少し手を加え、ミックスし直してくださいましたので、remix版としてアップします。

ボーカル=ててさん

プロダクト説明

ボールペン
メモ帳

チョコミン

作品紹介・説明

最初にMy Soundで2009/10/13に公開し、ここMUSIC TRACKでは 2010/05/11に公開しましたコラボ作品のリミックス版です。バラードメーカーさんが最初のバージョンにいろいろ手を加えて下さいました。


↓の最初のバージョンと聴き比べてみていただけたらと思います。

http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=14388&mod=sounds&snd=19878


ててさんがYou Tubeに持っておられるチャンネルにこの曲の動画があります。
http://www.youtube.com/user/teteroom

プロダクト説明

MUSE

35件のコメントが寄せられています。

歌詞

1.
どんどん、どんどん大人になっていく
みんながうらやましかった
取り残されてしまったボクは
目を伏せてしまうしかなかった

何も見ぬよう歩いていくのは
とんでもなく大変なことで
でも顔を上げる勇気がなくて
下を向いているしかなかった

あのジャングルジムはもう
校庭には残っていないかな
鬼ごっこで必死によじ登った
手に付いたサビの匂い思い出す

幼き日の友らよ
今はみんな散り散りだね
たまに無性に会いたくなるよ
何を話せば…、分からないけど

2.
みんなの苦労は知らないから
泣き言は言えた義理じゃない
けどやっぱり生きるということは
しんどいことも多いもんだね

使い古されたブランコ
飽きもせずに漕ぎ続けた
後ろに戻るとき、怖くて気持ちいい
どこまで飛べるか距離を競った

幼き日の友らよ
今はどこまで飛びましたか
ボクは大人に成りきれないまま
支えてくれる人と歩んでいます

35件のコメントが寄せられています。

05:00 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 103
  • お気に入り: 22
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/08/24 01:05