ざわめきの中で

FUJIMOTO

作品紹介・説明

転職以来の久々の作曲です。
歌詞、曲想は異色で、歌詞を書いたのが、かなり落ち込んでいたちょっと前のものであるため、こんな感じになりました。
厳しい社会を皮肉ってはいるが、どこかに希望の欠片も置いているというような作品。
実は次の作品も70%は出来ていますが、これとは異なる感じのやわらかめの曲です。
近日公開までしばらくお時間ください。

プロダクト説明

YAMAHA アコギ

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM MRS-8

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「ざわめきの中から」

無力な自分の敗因を 体調のせいに誰もしたくはないけれど
「身体が資本」だとか 「健全な魂は健全な肉体に宿る」という oh

残酷な社会の構図なるその典型を モロに語る言葉なんだろう
あてになどならない人間界にこの遠吠えを する狼の声も響かない

命やごく普通の暮らしだけでも 幸せだなんて感じられる
弱き者のささやかな願いも 踏みにじられるのが現実だ
欲張っても満たされぬ奴らは誰かを 姿の見えぬとこで叩く
時に聴こえる天使の歌声が 響いているうちは沈まずにいるよ


元気なうちには気付けない 傷付いてから気付いても遅いんだろうけど
元気でも気付いている君がいるから まだ捨てたモンじゃないよね oh

残酷な社会の構図でのその恩恵を たとえ惰性にせよ受けてきた
あてになどならぬ自分自身にこの遠吠えを する子猫の声も出せはしない

僕が決して立派な訳じゃないんだ 少し前はあちら側の人間だ
弱き者のその小さな祈りも 叶えてやれないのが現世だ
欲深に慣らされてる奴らがいつでも さらに弱者から奪おうとする
ざわめき癒す天使の歌声を 聴き分けるうちは顔を出しているよ

顔を出しているよ

8件のコメントが寄せられています。

05:38 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 10
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2010/09/04 18:07