Anesthesia

ひょうびょう

作品紹介・説明

インターネット社から新しいボカロが出ました。

Lily(リリィ)|株式会社インターネットhttp://www.ssw.co.jp/products/vocal/lily/index.html

9/6Lilyはリリースされました。

で、ここで「Lily歌わせてみたコンテスト」というので、「Lily」が貰えるかも知れないというコンテストが始まったので、不肖、縹渺も参加してみることにしました。
歌詞はいつものように唄界さん。

で、いくらか説明。

実は、この曲は一月以上前にルカの為に作っていました。

唄界さんの個人諸事情で今まで引っ張っていたのですが、どうやら唄界さんも落ち着いてきたようで、漸く歌詞を頂くことが出来たのでした。
歌詞は「麻酔」のような片思い・恋を歌っているのかと、解釈したので、なにか硬直した痺れ感みたいなものをサウンドで表現しようとしています。
トランスとハウスのあいの子みたいな「骨」「ひかりごけ」の延長路線として考えてます。どうやら自分の作るオリジナル曲はその当たりにものに落ち着きそうです。

ミックスに大分時間を掛けましたが、どうもマスタリングがもう一歩。それについては、どうも自分の耳が問題なんだけど、なんか相変わらず飽和状態ですねぇ。
あと、唄界さんがA1のメロで「弾けた」というフレーズに左右のピンポンエコー入れたらというアイデアを頂いたので、採用。ただ、これはディレイではなく、実際の波形データを繰り返し、オートメーションでハイパスフィルターのフリケンシーを変化させてみました。
こういう演出面をぽっとアイデア出して頂くと、非常に助かりますね。案外、気がつかないもんですし。

あと、Lilyについてですが、リンレンやルカさんに似ているですが、倍音を多く含んでいて力強い歌声です。調教はそれなりに必要で特に「の」がそれに聞えないので「ぬぅお」と入力、VelとかDynでそれらしく聞えるようにしました。

発売前のことなんで、ちなみにこれは体験版でしたからVSQが保存できません。もともとルカさんのデータだったので、そのままルカさんでエディットし、そのVSQをLilyに持って行って細かくエディット。WAVをはき出させました。
はっきりいって、めんどくさくて、あんまりやりたくない作業ですね。
2回ほどLilyの保存が出来ないのを忘れて閉じて慌てましたw

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
Native Instruments Pro-53
音楽制作アプリケーション
ImageLine FL STUDIO
オーディオインターフェース
EDIROL FA
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA CSR, IK MULTIMEDIA T-RackS
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Axiom

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

A1
小指の付け根 そっと口付ける
この先にある 赤い<“it”>に触れたい

まどろみの 底に溜まる
甘い残像 胸の奥で弾けた

B1
あなたの声が 好き
あなたの目が 好きで
脳に満ちてく心が
また わたしを泣かせる

S1
Anesthesia 赤い糸 手繰り寄せて
あなたの 隣歩くワタシを見た

Anesthesia いつか 好きと想われたら
きっと この心臓 止めるの


<A2>
離れた背中へ そっとなぞる
淡い“it”に気付いて?

掴みかけた まぼろしの腕
涙の筋に溶けてった

B2
あなたのことが 好き
あなただけが 好きで
切ない、イタイ、と 潰れてく胸が
また わたしを泣かせる

S2
Anesthesia
<淡い意図 ただ沈め>
夢見るだけの 闇を見る

Anesthesia たった あなたの言葉だけが
きっと この心臓 殺せるの

S3
Anesthesia 赤い糸 手繰り寄せ
あなたの まどろみに溺れたい

Anesthesia いつか 残像に麻痺したら
きっと この恋心が死ぬの

Anesthesia
いつか 残像に麻痺したら
あなたが占める 心と死ぬの

2件のコメントが寄せられています。

04:53 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 1
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
2010/09/07 09:26