G線上のアリア/バッハ J.S.Bach (テルミン) [2002.2月]

三毛子

作品紹介・説明

【2002.12.8の演奏、infoseek終了による引越し】
古い録音で、テルミンを始めて1年くらいの頃の演奏です。 これでもだいぶん良くなった状態で、4ヶ月目のころのフレンズオブテルミンの発表会での同じ曲の演奏は、もっとすごかったです。(^^;ゞ いま聴くと、なぜそんなに音をハズす?と自分でツッこんんでしまいますが、テルミンって難しい楽器だったんだっけ、とも改めて思います。 しかし、初めての発表会になぜこの曲を選んだんだろう、簡単とは言えないのに、とも思います。 いずれにしても、今では懐かしい思い出です。

伴奏はもくりんさん、UXKさん、ラフさん、衷さんの4人が合作されたMIDI演奏(バイオリンとピアノ)から作者の皆さんのご了解を得て、ピアノ部分だけ取り出して使わせていただきました。
Etherwaveはかなり素の音に近い感じ、ピアノの音源ははSC-88だったと思います。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC, MOOG Theremin

04:32 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 38
  • お気に入り: 2
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "G線上のアリア(管弦樂組曲第3番二長調 BWV1068 第二曲) Air from Overture No.3 BWV.1068"
  • 作曲:J.S.バッハ J.S.Bach
2010/09/11 12:29