900曲達成記念。「ガラス玉」(作詞 よこしま)アップしました。

MILKHOUSE

作品紹介・説明

MILKHOUSEの 900曲目の曲です。
まぁ 900曲と言っても、同じ曲で、歌い手さんが変わったり、
アレンジをやり直したりというものも含めてですが、・・・
完全に曲だけだと 800曲くらいです。 年だから責めないで。(笑)

ということで 900曲の記念の詞を よこしまさんにお願いいたしました。
当時、よこしまさんは MTを離れ、自由な天地を駆け巡っていらっしゃった
ので、なかなかつかまらなかったのですが、やっとご了承をいただきました。
なんか すごく長くなりそう。(大笑)

僕の歌で申し訳ないのですが、900曲ということでご理解ください。
ちなみに 歌い手さんを大募集しておりますので、よろしくお願いいたします。

あああ それと 秋の園遊会には よこしま姐さんが参加されます。是非是非、
よこしま姐さんに会える数少ない機会ですので、皆様、ご近所お誘いの上、ご出席
くださいませ。

よこしまさん ありがとうございます。
ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

48件のコメントが寄せられています。

歌詞

「ガラス玉」 作詞 よこしま

ピンクのカクテル素敵でしょう あなたと私のイルミネーション
ピカピカ光るガラス玉 急ぎ足の恋の色

言葉の飾りはイミテーション 挨拶代わりの「愛してる」
口元飲み干す お酒のように 溺れてあげるあなたの夢に

勝手気ままな横顔と ポーカーフェイスの摩天楼
恋の行方を占って あなたの背中なぞってみたの

真っ赤なルージュが綺麗でしょ 
素顔を見せないグラディエーション
キラキラ光るガラス玉 振り向きざまの恋の色

つかみきれないジェネレーション 
はしゃいで わめいて 黙り込む
色づく街角 じらされながら あなたの薫り追いかけていた

何も真実語らない 孤独な瞳にキスをして
軽くさよならしたあとは 無口な風が舗道(みち)で泣いた

48件のコメントが寄せられています。

05:02 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 68
  • お気に入り: 23
  • ジャズ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/09/14 20:01