「友よ」(作詞 ミントさん)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

この曲は 逝く人の歌です。
人は皆いつかは旅立つのですが、その時こんな風に
思っていたいなぁ。 暗くならずに、残る人の気持ちも
考えながら。。。
なんて ミントさんの詞の言葉が考えさせてくれます。

敬老の日が近いですね。皆さん先輩を大切に。
あ 僕も結構先輩と言われる年回りだなぁ。

ミントさんからメッセージをいただきました。

「臨終間際にこぼれる思いはどんなだろうと考えて書いた
 過去の作品を拾ってくださり、心軽やかに逝けそうな歌に
 して頂き感謝致します。 少しずつ「準備?」が整う事に
 安心しております☆ 本当にありがとうございました。」

ミントさんありがとうございました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

「友よ」  作詞 ミントさん

心残りあれども 導かれるままに 夢路辿れる歓び
友よ しばしの 別れだろうに 涙こぼすか
いつか再び 巡りあう日は 盃交わそう

野辺の花と戯れ 蒼い山河越えて 輝る海原渡る
友の面影 道連れにして 雲を突き抜け
天空(そら)の果てまで 辿り着くため 黄泉路を流れる

星も見えぬ闇夜に 花の香りが揺らぐ やがて扉が開き
風が孕(う)まれて 還る浄土(ところ) 最果てに着く
風が引き裂く 風が吹き消す 不浄の衣を

友よ しばしの 別れじゃないか 嘆きはすまい
季節(とき)が巡れば 菩提樹のもと 盃交わそう
いつか再び 祖(おや)の御許で 想い出で語ろう

6件のコメントが寄せられています。

04:03 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 8
  • ポップス
  • オリジナル作品
2010/09/18 02:42