バス停の小さな物語

u-zac

作品紹介・説明

黙然さんと、rainy*starさんとコラボさせて頂きました~!!
原曲は以前公開した「迷いうた」という曲です。

歌詞募集をかけてみた所、奇跡的に経験豊かな作詞家の黙然さんからオファーがあって、歌い手さんであるrainy*starさんも黙然さんから紹介して頂きコラボする運びとなりました。(その節は黙然さんに感謝、感謝でございます!!)

オケ修正なんぞもしたのですが、一番気をつけた点は、黙然さんの歌詞のイメージを壊さないことと、rainyさんの持つ完成された独特な歌唱を大事にしたことです。具体的にはナチュラルに馴染むようしたって感じでしょうか。結局お二方の持つパワーが強力すぎて、馴染みきれてないまま終わった感もあります(汗)。

後人生初の生歌Mixもさせていただきました~。マスタリング技術がないので、うまくrainyさんの声が引き立てたのか、今も第三者的には聴けずにドキドキ感満載です。

長くなりましたが、御一聴頂ければ幸いです~。
黙然さんの歌詞の世界と、rainyさんの持つ柔らかで心地良い歌唱をぜひお楽しみくださいませ。

使用したプロダクト

PCM音源ソフト
Steinberg The Grand
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR

黙然

作品紹介・説明

u-zacさんが公開中のインスト曲「迷いうた」に、rainy*starさんと共同で詞を書かせていただきました。
メロディーの最初のフレーズに、「もうバスが来る」という言葉が浮かび、そこからストーリーを広げていきました。
その原案をもとに、rainyさんとやり取りをしながら、詞を完成させました。

朝のバス停での、うら若き女性の内面のドラマ、
u-zacさんの綺麗なピアノ伴奏にのせ、rainyさんが素敵に歌い上げてくださいました。
どうぞ、お聴きくださいまし~。

プロダクト説明

ボールペンとメモ帳。

rainy*star

作品紹介・説明

黙然さんとu-zacさんから声をかけていただき、作詞の一部とボーカルで参加させていただきました。
u-zacさんの曲先だということで、最初曲だけ聴かせていただいたんですが、美しいメロディラインの素敵な曲で是非歌いたいと思いました。
数日後、詞をいただき、黙然さんの作詞力は素晴らしく、私の中でも徐々にイメージを膨らませることができました。
歌詞が私にはもったいないくらい可愛くて(*^_^*)ちょっと照れましたが、お二人のおかげで気持ちよく歌うことができました。

拙いボーカルと録音技術なんですが(^^ゞ、u-zacさんが素敵に仕上げてくださいました。
素敵な作品に関わることができてとても嬉しく思っています^^

プロダクト説明

SHURE-SM57
KORG D4

88件のコメントが寄せられています。

歌詞

◆バス停の小さな物語
A-1
もうバスが来る
8時5分のバスが
あの人は休みかな
姿が見えない

吹き抜ける夏の風
心揺らしてる

A-2
いつも横顔
盗むよに見てるだけ
密やかなときめきと
もどかしさ胸に

気付いてる? 気付かない?
私に気付いて
 
B-1
どうして こんなに気になるのだろう
声も聴いたことがない
なのにね
憂いのある澄んだ瞳に
吸い込まれる

B-2
毎朝 言葉を交わすきっかけ
探し続けてばかりの
ため息
夢見ている 軽いおしゃべり
一人芝居

声にならないセリフ

A-3
もうバスがくる
8時5分のバスが
エンジンの音響く
今日が動き出す

あの人の面影に
「おはよう」告げてみた

88件のコメントが寄せられています。

04:01 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 227
  • お気に入り: 32
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/09/27 02:19