おとぎの国

花咲ばらら

作品紹介・説明

歌詞の中の「回転木馬」のところを「エルドラド」と歌っています。
「エルドラド」とは練馬区にある「としまえん」(豊島区ではないんです)にある
「カルーセルエルドラド」のことです。
曲のイメージとなった回転木馬です。
「カルーセルエルドラド」は1907年にドイツで造られその後ヨーロッパ各地を巡った後、
破棄寸前に「としまえん」が買い取り1971年から今の場所で回り続けているそうです。
とても不思議な雰囲気のある回転木馬です。
今年、認定機械遺産に登録されました。

メリーゴーランドに乗ってる時にかかっているオルゴールというか、アコーディオンというかの音楽を意識して作ったメロディーです。
このメロディーをバックに馬が上がったり下がったりしながら回る光景を思い浮かべてもらえたら、なおよろしいかと思います。

※写真がないので、とりあえずディズニーランドの「ゴールデンカルーセル」の写真です。

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series
マイク
SHURE BETA
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

歌詞

 「おとぎの国」
何を探しているのでもなく
おもちゃの箱を覗いてみる
何をしたいと思うでもなく
一つ二つとドミノを並べてみる
もしも突然倒れ始めても
誰にも止められぬと知りながら
おとぎの国の入口なんて
見付けられぬと知りました
知ってしまいました

回る回るよ回転木馬
時を忘れて日が沈む
やがて朝には止まるとしても
そこから先は悪魔のささやき
このままずっと回り続ける
ことはできないと誰もが言うよ
おとぎの国の帰り道は
いばらの森と知りました
おとぎの国の帰り道は
いばらの森と知りました
知ってしまいました

04:30 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
2010/10/01 21:48