ひとりぼっちのあいつ ( Nowhere man ) / The Beatles

kazu no.2

作品紹介・説明

この10月9日で、ジョンは生きていれば70歳になるのですねぇ~
友人のお姉さんが持っていた赤アルバムに入っていたこの曲を聞いてから、
ビートルズのマニアになったと言ってもいいでしょう。^^
つきなみかな?とも思いました・・・。大勢の方がカバーしておられます。
しかし、僕自身が思うようにこれ以上は無いというところまで
表現してみたかったし、出来には満足しています。
今年の初めに、ジョージの恋をするなら”と、同時に作っていたものです。
順を追ってカバー曲を紹介しているうちにちょうどよいタイミングとなりましたので
ここに、公開させていただきます。

録音について・・・・

マニアのかたなら聞いてもらって判ると思いますが、
ステレオの振り分けも原曲に近い形で表現しています。^^;;
同じ時期に作った恋をするなら”もそうですが楽器の音が
左右に分かれていてダブルトラッキングのボーカル、コーラスパートが
センターと右チャンネルに置かれています。
ギターソロは12弦ギターだとかいろいろ雑誌に書かれていましたが
当時、ジョンとジョージが手に入れたブルーのストラトキャスターを
ジョンと、ポールもしくはジョージが2人で”えいやっ”wと
弾いているのだと思われます。この手法はリボルバーのアルバムの中でも
ツインリードとして使われていますよね。
一人で重ねているならもっとそろって聞こえるはずですから・・・・。
この曲もコーラスパートの高いところをビートルズ同好会wの方に
手伝ってもらいました。おかげで、想像以上のコーラスパートが
出来上がったことに感謝いたします。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST
コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

2件のコメントが寄せられています。

02:46 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 200
  • お気に入り: 13
  • ポップス
  • カバー作品
  • "Nowhere man"
    The Beatles
    (jasrac) 0N0-2660-1
2010/10/09 00:11