春涙

つよしんぐわーるど

作品紹介・説明

Vocal:Asymmetri9 Pudding
Chorus:みわ☆、タニー
MIDI:夏生
MIX:wadachan

<コメント>

<Asymmetri9 Pudding(かおりん記)>
wadachanさんをはじめ、参加されたみなさん、お疲れ様でした。
そして、今回もお声を掛けていただきありがとうございました。
お話をいただいて・・「春涙」歌う?と聞いたら
「歌う!」と即答した息子です・・・が
いつも以上に何度も剛さんの歌を聴いて歌っていました。
完璧にコピーされた音源の中、
何度歌っても課題が次々出てくるのでなかなか進まず・・・。
それだけ剛さんの歌声・歌唱力が素晴らしいって事を再認識した日々でした。

お聴き苦しい歌声が多々あるとは思いますが、気持ちをこめて歌いました。
ひとつひとつの音の温かさ、一緒に音を作ったみなさんの気持ちが繋がった「春涙」
たくさんの方に聴いていただけたらうれしいです。


<みわ☆>
曲づくりという素晴らしい活動に参加させていただけることを、毎回大変光栄な事と感じております!
この春涙という曲を初めて聞いたときから、やさしく切ない歌詞・メロディーに心打たれたことを今でも忘れません!!
そんな感じを壊さないよう、想いを込めてハモリのパートを歌わせてもらいました。ぜひご試聴ください(^O^)

<タニー>
今回の曲もハモリ部分だけの参加になりましたが、この曲はヴォーカル部分も歌ってみたいなぁと思っている曲です。
でも、いざ、となると・・・まだ歌えないみたいでした。

込められた曲の中の一音として、私の声で参加できたことに感謝します。
この曲の大好きなシャウトが、また違う色で表現されていて違う感情が浮かびます。
歌で表現できるって、凄い事だなぁと改めて感じています。

サウンドを作る作業も大変だろうなぁと思いつつ、声だけの参加で失礼しています。
いつも仲間に加えてくださってありがとうございます。

<夏生>
2008年に『244 ENDLI-x』名義で発売された、アルバム『I AND 愛』に収録されている曲です。
この曲について剛さんは「まわりにある全ての愛を真剣に、今以上に考えてもらいたい。」と解説しています。

この曲は、私が今まで出会った曲の中でNo.1とも言える曲です。
再生回数はダントツで、1回聴くと何度もリピートしてしまいます。

今でも初めて聴いた時のことを憶えています。
悲しいさ・切なさ・優しさ・温かさ…
様々な感情が一度に押し寄せ、胸が苦しくなって涙しました。

ピアノとストリングスが美しい曲です。
とても柔らかいメロディーと心地よいテンポ、リズムで聴いていて、
ふと優しい気持ちになれると思います。
詞はシンプルに『愛』と『命』について書かれています。
シンプルがゆえ、言の葉ひとつひとつに重みを感じます。

上手く表現出来ませんが、
「いい詞・いい曲」と言ってしまうには惜しいほどの曲だと思います。

また、ラジオで発表した『みんなが選ぶ 堂本剛サウンド ベスト10』で、
数ある剛さんの楽曲の中から1位に選ばれた曲でもあります。
ファンみんなが大好きなこの曲、ぜひ1人でも多くの方に聴いていただきたいと思います。

<wadachan>
以前夏生さんがインストで公開されていた音源を提供していただき、お仲間さんにボーカルとハモをお願いして、私は購入したばかりの機材でMix作業に挑戦させていただきました♪
慣れない機材に四苦八苦でしたが、なんとかここまで仕上げることができました。
みなさんの心を込めた演奏と歌声がいい感じに響いているといいのですが・・・^^;

-----------------------
なおwadachanさんはご自分のページにもコメントを書かれていらっしゃいますので合わせてご覧ください。

プロダクト説明

夏生:Domino
wadachan:Cubase Studio 5、Windows7

wadachan

作品紹介・説明

つよしんぐわーるど仲間の夏生さんが以前MySoundで公開していたインストの「春涙」の音源を提供していただき、そこにお仲間さんにボーカルとハモをお願いして、Cubaseで"初Mix"してみました♪
高性能のCubaseに私の頭とパソコンが付いて行けず試行錯誤の連続でしたが、なんとかここまで仕上げました・・・。
何しろ解説書を開いて初めて「音圧」という言葉を知ったり^^;
今まで無縁の言葉だったので、どういうものか探り探り・・・。
結局ボーカルとドラムにリミッターをかけましたが、最終的なMixでは音圧をあげるような処理はしていません。なんとなくですが、音圧を上げてしまうとこの曲の持つ繊細な雰囲気が軽減してしまうような気がしたので・・・♪
「DTMマガジン」によると、強弱を大切にするクラシックはそのような処理はしないが、現代のJ-POSには欠かせない・・・と。
う~ん。そこはJ-POPももう少し気を使って大切にしましょうよ・・・なんて思ったり^^;


原曲は堂本剛さんが2008年に"244ENDLI-X"名義でリリースしたアルバム「I&愛」に収録されています。
アップテンポの曲が並ぶ中、ゆったりと歌い上げるこの曲はファンにとっても人気がある曲です♪

自分が年を重ねて、いつかこんな気持ちで愛しい人を思い出すこともあるのかな・・・という気持ちで作った歌だそうです。でも、よく歌詞を聞くと「死んだと思っていた恋にもう一度踏み出そう・・・。人生一度きりなのだから」という意味にも捉えられます。切ない中に力強さも感じる曲です。

静かに淡々と歌う部分と、ラストの感情の高ぶった部分のバッキングの音量を変えてみました。

と言うわけで、心のこもったボーカルの切ない雰囲気をうまく出せていればいいのですが・・・。

Mix等について、お気づきの点があればご指摘ください<(u u)>
よろしくお願いします☆

プロダクト説明

Cubase Studio 5
Windows7

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

3件のコメントが寄せられています。

05:21 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 631
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "春涙"
    244ENDLI-x
    (jasrac) 148-5872-0
2010/10/20 08:30