かげぼうしが しゃべりだす。

yasuky-

作品紹介・説明

こんにちは、秋の気配がひしひしと身体に感じる今日、この頃・・
ホロリ。。なぜか切なくなって涙こぼれたり。。
これは瀬戸ひろきさんとのコラボの唄です^^
秋の情景が目の前に現れて来るような素敵な詞です。
強がりな僕だけど、なぜか切ない君への想いを綴った美しい詞、
ひろきワールドに脱帽させられた詩です。
それぞれの秋をみなさん満喫くださいね^^

プロダクト説明

17件のコメントが寄せられています。

歌詞

    かげぼうしが しゃべりだす。

君と僕どちらも高飛車でささいな事で言い合いばかり
二人に秋風ひんやり吹いて静かにエピローグ

別れてせいせいしたんだと無理やり笑っている僕さ

だけども足元みてるとかげぼうしが
寂しげに僕を見上げてしくしく泣いている


君と僕背伸びをしてたから突然糸がプツンと切れた
一緒にいたって会話も減って暮らしもモノトーン

別れてきらくになったよと平気なふりしている僕さ

だけども足元みてるとかげぼうしが
ふくれ面僕をにらんでぶつぶつおこってる

間奏

一人で歩いていけるよと自分で自分に言い聞かす

だけども足元みてるとかげぼうしが
寂しげに僕を見上げて涙をこぼしてる

なぜ?だろう切なさ付きまといかげぼうしと
静かな秋の夕暮れしんみりしゃべってる しんみりしゃべってる・・

17件のコメントが寄せられています。

04:26 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 64
  • お気に入り: 8
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2010/10/24 15:29