シバの女王 / LA REINE DE SABA(演奏:DIGITAL CYBER TRACK) ~パックインミュージック・金曜日・エンディングバージョン

新泥 六八

作品紹介・説明


TBS radio「パックインミュージック」 野沢那智・白石冬美 Sound Track Covers



レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ版の『シバの女王』です。
まだ「桃印音符隊」も誕生していないし、誕生するとも思ってもいなかった2004年の事でした。
ボクと紅音さんは、この「シバの女王」の音源の完全コピーを作るために、ほとんど毎日、オリジナルと、このMIDIファイルを聴き込み、「あ~でもない、こ~でもない」と、真夜中にメールや電話での打ち合わせをしておりました。まだ、音符隊の主である「まるぱ隊長」が出馬する以前の事でした。
当時、MIDIの制作に当たったのは、ネット上で知り合った「DIGITAL CYBER TRACK」というグループの岩館道彰くんと荒井貴博くんという青年で、彼らは、とにかく若かったので、「シバの女王」なんて聞いた事もなければ、まるっきり思い入れもないのですが、ほんとうに、びっくりするような完コピーを作ってくれたのです。
ところが、こと音楽に関しては、こだわりの人である紅音さんは…(だからこそ、彼女が制作総指揮を務めたのですが)、ボクが、「まあ、こんなんでいいんじゃないの?」となあなあで済ませようとするのを許さず、「いいえ、冒頭のベースのボンッという音は、もっとインパクトが必要です。それに、1分46秒のバックのギターが一音ハズれています!」と、鬼のようにダメ出しを繰り返すので、約3カ月間は、この「シバの女王」にかかりっきりになってしまったのです。
こんなことだけを書くと紅音さんが怒るので、実際には、ボクも、相当こだわってまして、「2分44秒のストリングスのタララララ…」は、音が貧弱なので弦楽器を弓で弾いている感じに修正してくれ、とか、「メインギターの弦は、もっと細い印象なんじゃないか」とか、言いたい放題な事をガンガン指摘していたので、この一連の作品を作り終えた後、「DIGITAL CYBER TRACK」とは、ほとんどフェイドアウトのような形で、疎遠になってしまったのでした。
そんなわけで、この作品を公開するのは、ちょっと迷ったのですが、思うところあって、やっぱり公開しておくべきだろうなあ…と思い、本日、こうして、アップいたしました。
「DIGITAL CYBER TRACK」の諸君、そのせつは、ほんとうにどうもありがとう。どこかで、噂を聞いたら、また、ご連絡をください。ボクは、この「シバの女王」は、いまもなお、驚異的な出来ばえと高く評価しております。

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA PLG, Roland SC, YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
YAMAHA SOL, MAGIX SAMPLITUDE
オーディオインターフェース
M-AUDIO Audiophile
コンピュータ
Windows PC Windows PC
モニター
BOSE Companion®
波形編集ソフト
SONY SMS SOUND FORGE

桃印音符隊

まだ作品情報が入力されていません

6件のコメントが寄せられています。

03:11 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 763
  • お気に入り: 14
  • イージーリスニング
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "LA REINE DE SABA"
    RAYMOND LEFEVRE ORCHESTRA
    (jasrac) 0R0-8880-6
2010/11/01 16:48